So-net無料ブログ作成

弱虫ペダル ネタバレ【463】 [ネタバレ(あらすじ)]

みなさま、こんにちは。

9月ももうすぐ半ば。
3連休なのに週末には台風が日本を縦断するようです。
ペダルを漕ぐ人は十分気を付けてきてくださいね!


さて、今回は
弱虫ペダル ネタバレ【463】をお送りします


まずはあらすじからです!





スポンサーリンク










インターハイ最終日、
高原の上に広がる平坦道で箱根学園・
泉田が”最後の筋肉”を呼び覚まし……!?


★目次はこちら★


前回を詳しく読みたい方は弱虫ペダル ネタバレ【462】をどうぞ!


<弱虫ペダルの電子コミックはこちらがオススメ! 立ち読みもカンタンです!>




躍る筋肉!!
昂ぶる感情!!
泉田、猛加速・・・!!




それでは、弱虫ペダル ネタバレ
 【463:FINAL ROAD】のスタートです!!


泉田
「左上脚筋のペテル!! 右上脚筋のマーク!!
準備はいいかい? ”アブReady?”

のこり2kmの この高原の平坦
さあ『最後の仕事』だよ!!

アブReady? Final road?
 
GO!!!
さぁ いこう!! 

光の彼方へ!! アッブゥ!!

アブアブアブアブアブ」

ぐんぐん離れる箱根学園と総北の隊列

泉田
「(ああ!! 響いているよ!! 
キミたちの歓喜の声が!!

ほぅら出ておいで 遠慮はいらない 
全てを出しきっていい!!

ああ!! なるとも ボクは キミたちの力を借りて
史上最速の 槍になる!!)」

更に加速し大きく差を広げる箱根学園

総北の面々が驚愕する間もなく、あっという間に カーブの向こうに、箱根学園の隊列は見えなくなって しまう

今泉
「……! くそ 全開で追ったのに…!! 
泉田さん……!!

平坦がはじまって… わずか1kmで ……………
視界から消えた…!!」



後ろを振り返り確認する新開

新開
「しゃあ!! やりましたよォ!! 泉田さん!!
総北の連中を視界から消しましたよ!! 

プラン通りだ この平坦で確実な差をつけましたよォ!! 
泉田さん!!」

泉田
「よく見て 目に焼き付けておけ 1年 新開悠人!!
これが箱根学園の『4番』を背負った者の走りだ!!」

新開
「え」

泉田
「(おまえの兄にあこがれつづけたスプリンターの)
ボクの全てだ!! アッブゥ!!」

新開
「……!!」

ふるえを感じる新開

新開
「(何だ この感じ すげぇ熱い…
一緒にとびだして 走り出していきたくなるような
引っぱられるような……!!

これが――― 箱根学園『4番』の走り――――――!!
泉田さん!!)」


泉田
「(動く!! 
体が動く!! 自在に!! 思い通りに!!

今なら 数ミリの誤差もなくイメージしたラインを
描くことができる!!

肉体が走り その数cm上を精神が走る感覚―――
だんだんと 音がなくなり においもなくなる―――

わかってる こうなると近いんだ 

最後の時が―――――)」


div style="text-align:center;">


観客
「先頭きたァ!!」
「すげぇ 速えぇ!!」
「後続を引き離してるハコガク!!」

「スプリンターの泉田が前 引いてるぞ」
「こんな山の上までスプリンターを!? すげぇ
温存してたのか」

「やっぱ王者の走りだハコガク!!」
「次の山の入口まで1km切ったぞォ!!」


泉田
「(ああ!! 
やはりたまらないよインターハイは!!
体中が喜んでいるよ 雪成!!)」

黒田
「(塔一郎―――――)」

泉田
「(このまま 
どこまでも走っていけそうだよ拓斗!!)」

葦木場
「(――――――!! 塔ちゃん!!)」


観客
「もうすぐ 最後の登りだぞ!! いけぇ!!」


泉田
「夢のような3年間だったよ 雪成―― 拓斗――
ありがとう ボクを支えてくれて

昔 インターハイで荒北さんが新開さんに 
にくまれ口を言ってた時 

それでも信頼しあってる2人を見てボクは
箱根学園という最強のチームの中で

3年間闘ってきた人の間には 信頼や絆 

それをこえた独特の共有感覚があるのだと思った
今のボクらにも 『それがはっきりとある』!!

真波 悠人 銅橋 ボクらによくついてきた)」


観客
「温泉街から 登りが始まる!!」


落ちていく泉田

振り返る新開、真波

厳しい顔で前を向いたままの黒田と葦木場

泉田
「(誇っていい そのプライド たずさえて登れ

ゴールまで!!)」


観客
「ハコガク 1名落ちる!!」
「きゃあ」


泉田
「(最高のチーム… だった)
だからこそ… 言おう………
最後に……… キャプテンとして」

最後の力を振り絞り、大声でいう泉田

泉田
「王者たれ!! 箱根学園!!」

新開・真波
「はい!!」

黒田・葦木場
「おお!!」

登りを加速していく箱根学園

やりきった清々しい達観した表情でそれを見送る泉田


-----------------------------------------------------------------------------


★あなたもブログを書いてお小遣いを稼いでみませんか?★

   ↓ ↓ ↓




-----------------------------------------------------------------------------



**感想***

泉田さん、速い!!

これはいわゆる『ゾーン』ってやつですね

それに平気な顔してついていってる箱根学園の他の4人も

凄いなと思いますが


総北、早々に諦めて置いて行かれちゃってるし(笑)

呆然と見送ってる場合じゃないですよね

すぐに追いかけないと、気付いたら後ろから来た京伏に

抜かれちゃってたりしそうですね


これはやっぱり今年は箱根学園の総合優勝決定かな?

2位が総北になるか、京伏になるか

案外総北はダメダメで

反省点多しの年になりそうな気もしますね

頑張って欲しいんだけどなー


今回はこれでおしまいです。


最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

次回もどうぞよろしくお願いいたします。


★目次はこちら★


★最近の記事はこちら★

弱虫ペダル ネタバレ【462】

弱虫ペダル ネタバレ【461】

弱虫ペダル ネタバレ【460】

弱虫ペダル ネタバレ【459】

弱虫ペダル ネタバレ【458】

弱虫ペダル ネタバレ【457】



スポンサーリンク






nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
外為ジャパンを紹介