So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

弱虫ペダル ネタバレ【522】 [ネタバレ(あらすじ)]

みなさま、こんにちは。

さて、今回は
弱虫ペダル ネタバレ【522】をお送りします

U-NEXTで「弱虫ペダル」全シリーズが絶賛配信中!

しかも31日間無料お試しだよ!

詳しくはこちら





まずはあらすじからです!

IH最終日、優勝争いをする坂道と真波
ゴールまでのこり1.5kmを切った時、坂道が真波を追い抜きトップに!!
その後もハイペースを保ち、真波を引き離す坂道
一方、真波は先頭に追いつく前、黒田が真波に打ち明けた過去を思い出し……!?


★目次はこちら★


前回を詳しく読みたい方は弱虫ペダル ネタバレ【521】をどうぞ!


<弱虫ペダルの電子コミックはこちらがオススメ! 立ち読みもカンタンです!>




黒田を押そう無慈悲な現実!!
ハコガク陥落の速報に黒田は…?!


それでは、弱虫ペダル ネタバレ
 【522:黒田雪成】のスタートです!!



黒田の過去話

黒田
「(去年 オレは部内のインターハイ出場枠を決めるトーナメント
F組で 真波 おまえに負けた

オレはくさった 行き場のない悔しさ 怒り よくわからねェ感情で
ぐしゃぐしゃになってた

廊下で会っても 部室で会っても おめェとは口をきけない程に)」



部室で部員が真波のことを話している

部員
「真波って漂々として速いって 何かズルいよな」
「オレ この間 『速く登れない』って言われた」

「ズバッと言うけどどこかにくめないよなー」
「不思議なヤツだよ」
「ああ 何か――― 新時代のクライマーって感じ」



黒田
「(オレは おめえがほめられるのを聞くたび 血がのぼり
毛が逆立った)」



マシンで走り込みをしている黒田はいらだっている

黒田
「(くそ くそ…!! そこはオレのポジションなんだよ くそ!!)」

心の中で悪態をつく黒田



黒田
「(2年生でクライマーで成長株で―――
インハイで箱根学園のメンバーとして オレは名を轟かすと
信じていたからだ

それまで何でも”一番”でやってきたプライドが
本当の意味で崩れた瞬間だったのかもしれない)」



黒田
「(出れねェのかマジで…… マジで今年のインハイには!!)
くそォ!!」

苛立ち、机を握りこぶしで叩く黒田



黒田
「(けれど感情は時間がゆっくりと浄化してくれる
インターハイ本戦が始まる頃にはオレは 来年出るために何を
すべきかについて考えてた)」



ロードで走り込みをする黒田

黒田
「(ラッキーじゃ走れねェ ましてや王者として君臨するチームだ

結局はオレの考えの甘さと実力不足なんだ… やるしかねェ!!

けど 風のウワサで 荒北さんが『ゼッケン6』は真波じゃなくて
オレだろって推してくれた つう話をきいた時は すっげ嬉しかった

一筋の光ですよ… ありがとうございます荒北さん)」

荒北への感謝と共に練習に打ち込む黒田



黒田
「(だがこのあと衝撃の事実を目の当たりにする)」




夏――――――
インターハイ最終日 3日目 富士山コース中腹

電話に向かって叫んでる黒田

黒田
「あ!? 何ンだ そりゃあ!? 冗談は今いいんだよ あ!?」

応援の部員たちが黒田に言う

部員
「何ですって ゴール地点 何て言ってるんですか!?」
「驚く結果ですか!? やっぱり福富さんが!?
すごい差をつけて!?」

「それじゃあ意外じゃないだろー まさかさっき通った
新開さんがゴールを!?」

黒田
「箱根学園が負けた……………」

電話を見つめながら呆然と答える黒田



黒田
「(インターハイで王者箱根学園が敗北した)」




箱根学園に戻ってきた選手と部員たち

部員がバスを降りてくる選手たちに頭を下げる

部員
「おつかれしたァ」
「したア」

新開
「ああ いいよ 荷物を運んでくれ」

悔し涙が止まらない部員
「けどオレ… くやしくて…」

新開
「皆一緒だ そういう年もある 裏方いろいろご苦労だったな」

部員
「ずいばせん オレらの応援が… そのせいです」

新開
「そんなことないよ」

言葉もなく呆然自失の状態で先輩たちを見ている黒田

黒田
「(この結果だけは予想してなかった 
そして 想像してなかった――――――

この人が負ける姿を見ることになるとは―――――)」

バスから荒北が降りてくる

黒田
「(荒北さん
荒北さんはやる人だ 

普段 口も態度も悪いけど実力はピカイチ
オレのエリート心を見抜いて 要領よくやってるだけじゃ
勝てねェって教えてくれた

オレが唯一 アタマ下げた人だ
このインターハイも当たり前のように勝利して―――――
オレはイジられるのだと思ってた)」

いつもならば黒田にちょっかいをかけてくるはずの荒北が
何もせずに黒田の横を通り過ぎる

挨拶をしてなかったことに気づき、急いで振り返る黒田

黒田
「あ (『おつかれ様です』) お…」

しかし声をかけることができない黒田

黒田
「(どれだけ悔しいんだ… 何がおつかれ様だ…)」

部員
「つかれしたァ」
「したァ」
「つかれしたァ」

黒田
「(ダメだ 何も言えねェ かける言葉なんて …ねェ)」

うつむく黒田

その時荒北がこちらを見もせずに大声で黒田を叱る 

荒北
黒田ァ!! 何ンも言うことねェのかコラァ!!

黒田
「あっ」

荒北
「先輩がレース走って戻ってんのに無視かァ」

黒田
「はい すいま… いや あの かけていい言葉…
すいません 見つからな」

荒北
言い訳すんなァ!!」
黒田
「――――――――――!!」

荒北
「言い訳すんなァ…」

黒田の方へふり向く荒北

黒田
「(『言い訳』…!!)」

荒北
「おめェはもうそういう立場じゃねェ
やるべきことをやるべき時にやる そんだけだ

チャンスは一度だ 二度とねェ
逃すな 絶対にだ

何をやってもやられても 敗北した人間には言い訳を聞いてくれる
場は用意されねェんだ
細けぇこともでけぇことも全部同じだ」

くるりと背を向ける荒北

荒北
「黒田 たのんだぜ来年はァ」

黒田
「はい!! わかりました つかれ様したァ!!」

大声で言って頭を下げる黒田

その目からは大粒の涙がボロボロとこぼれている

黒田
「(いつの間にか涙がこぼれてた
そん時オレは知った―――

最初あんなに嫌ってた荒北さんが オレの中で
憧れの存在に変わっていたことを)」

手首をグッと握る黒田

黒田
「(やってやる オレが 来年絶対に―――――)
やってみせますよ 荒北さん オレが

『箱根学園を再び王座』に!!」




監督
「次のキャプテンは泉田塔一郎 おまえだ」
「副キャプテンはクライマー2年 黒田雪成」



黒田
「(夏が終わってオレたちの代にかわった
あたり前のように部室にきていた3年の先輩たちは
滅多に姿を見せなくなった

泉田『キャプテン』の強化プログラムはシンプルで
十分な練習とそして レース数を増やそうというものだった

今まで箱根学園として招待されていながらキャンセルしていた
地味なレースも 積極的に主力メンバーで参加していった)」



レースのスタート地点に箱根学園のジャージが並ぶ

観客から歓声が上がる

観客
「おお ハコガク来たァ」
「箱根学園だ」

「すげぇ!! ジャージ組だ」
「泉田だ」

「今年のインハイメンバーだぞ」
「写真とろう」

「今年からキャプテンだって」
「おお」

大会主催者から直々に声をかけられる

主催者
「いい走りを」

黒田
「がんばります」

握手で答える黒田


篠崎
「オレもいいのか このジャージ」

黒田
「篠崎 おめぇも立派なメンバー候補だ
それにこのコースは登りも多い チャンスがありゃあ優勝狙え」

篠崎は黒田を見つめる

黒田
「このレースはオレが”仕事役”だ 
逃げを潰してコントロールもする

ゴールは塔一郎かおまえが獲れ ただし――――
”優勝”が必須条件だ 

このジャージ着て負けるのは許されねェ」

他校の選手たち
「ヤベー ハコガクだよ」
「ハコガクだ」
「あのジャージってだけで威圧感がすげぇ」



黒田
「(そいつはレースシーズンほぼ終わりの頃のレースだった
名のあるヤツはほとんど出ていない地味なレース)」



黒田
「早速逃げだ 潰してくるぜ 塔一郎」

泉田
「たのんだよ 雪成」

観客
「登りを利用してアタックだ!!」
「集団から3名の”逃げ”が出たぞ」

「それをおさえにハコガク黒田がとびだしたァ」
「いや 登り速ええ!!」

逃げた3人を加速して追う黒田



黒田
「(けどオレも塔一郎も真剣そのものだった
どんなレースでも負けない 完全優勝する それが
2人で立てた誓いだった)」



黒田はものすごい加速で登っていく

黒田
「余裕は見せねェ!! 出る以上は全開でいくんだよ!! づあああ 
オレたちは!! 常に負けられねェ闘いをしてんだ!!」

あっという間に3人に追いつく黒田

先頭の選手たち
「うわっ ハコガク!!」
「もう追いついてきた」

「うわ マジの目だ」
「ヤベェ ハコガク黒田 逃げられねェ!!」

「何とか見逃してくれよ」
「ここはオレたちに花をもたせてくれ」

黒田
「悪ィがムリだ」

先頭を走っていた1人が黒田にケンカを売る

先頭の一人
「おいおーい 何かおかしいぜ? おまえら

何? ハコガクハコガクって同じ選手だろ そいつも同じ2年だ
つまり何が言いたいかっていうと

『調子にのるなよハコガク』!!

黒田
「は?」

先頭の一人
『インハイで負けたくせに』!!

黒田
「あ!?」

そいつの言葉に怒りをあらわにする黒田

焦る他の2人
「怒らせるな オレたちの勝ちがカクジツになくなる」
「穏便にいこう」

先頭の一人
「いいんだよ 事実言ってるだけだ
負けたんだ!! こいつらは千葉の… 1年初心者にィ

マジかよ 1年にってオレは思ったね!!
つまりよっぽどしょぼかったんだ今年のメンバー 特に3年………

福富? 新開? 東堂? アラキタってのもいたかぁ? 4人とも!!」

黒田
おい てめェ

黒田は相手の胸倉を掴む

先頭の一人
「ぉひっ あっあ――――― そうやって手ェ出す?」

黒田
「取り消せ 今の」

先頭の一人
「こわっ ハコガク こわっ つまり暴力」

黒田
「事実は言っていいよ けど最後のは違う 訂正しろ
3年の先輩方は強ええんだよ!!
てめェが1mmも想像できないくらいはるか上の」

先頭の一人
「そっちから先に手を出してきたんだからな!!
恨むなよ!!」

黒田
「!!」

そいつは沿道にちらりと目をやると、鉄柵のあるタイミングで
黒田に肘鉄を食らわせる

先頭の一人
「うわっと ハンドル 当たったァ」

他の2人
「……!!」
「おんびんに…」

黒田
「(てめ…こいつ わざと…)」

先頭の一人
「憶えてないだろうけど2年前 おまえが中学ん時 
オレ バスケ部主将で対決してさ

”助っ人黒田くん”のおかげで負けたんだよ

あん時のゴール下での肘『テツ』 顔面 今でも痛いわ
あん時審判に注意されて おまえ オレに向かって何て言ったと思う?

あきれた顔して ニヤっと笑って
 ”ドンくせーなおまえ” だぜ?」

ガシャンという派手な音と共に鉄柵に激突し、落車する黒田

先頭の一人
「いくぞ 3人で回して つまりゴールまで逃げ切るぞ」

他の2人
「う… お… おう」



黒田
「(これが 後になってオレが ”スイッチ” って呼んでる元になった出来事だ)」


****************************************************************************


★★あなたもブログでお小遣いを稼げるってご存知ですか?★★

↓↓↓

詳しくはこちらをクリック!!


****************************************************************************


****感想****

荒北さん、カッコイイなー

言い訳はするな!って自分に向かって言ってますよね

自分がやるべきことをやったけど、箱根学園は負けた

その事実を受け止めて、諸々を自分の中に入れて、後輩に次を

託してるんですね

それを受け取った黒田さんにとっても、重い言葉だったんでしょう
だからこそ、馬鹿にされるのは許せなかった

自分のことを言われたならあそこまで怒らなかったけど、

3年生を侮辱されるのは許しがたかった

わかります、うん、わかります


しかし、相手も2年前の屈辱を忘れてなかったのですね

男ってプライドを傷つけられたことって忘れないよねー

で、傷をつけた方はすっかりそんなことを忘れてるっていうね(笑)


今回のこの事件が、黒田さんの『スイッチ』の元になった事件でした

黒田さんの本気スイッチ、336話と342話に出てきたあれです

治りきってない古傷のカサブタを剥がすことで発動するんですね

って、こんな前の傷が未だにカサブタなの???

どんだけ何度もスイッチを発動してるのかってことですよ
でないと、もう治っちゃってるはずですよね?


来週はスイッチ発動!の回なんでしょうか?

逃げようとする3人をコテンパンにやっつける感じかな?

しばらくレースの方は進まないようですね



今回はこれでおしまいです。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

次回もどうぞよろしくお願いいたします。



★高回転通信264



***注目!!***
月額見放題配信サイトでTVアニメ「弱虫ペダル」全シリーズ絶賛配信中!!

U-NEXTほか、月額見放題配信サイトでTVアニメ「弱虫ペダル」全シリーズが配信中です。
この機会にお見逃しなく!!しかもU-NEXTは只今31日間無料キャンペーン実施中です。
詳しくはこちら




***アニメ***
弱虫ペダル Blu-ray&DVD BOX vol.3 発売中!!

TVアニメ「弱虫ペダル GLORY LINE 」のBlu-ray BOXとDVD BOX vol.3が10月17日(水)に発売されたぞ!
荒北のスペアバイク第2弾は今回で完結!
是非ゲットして思う存分に弱虫ペダルの世界を楽しもう!!


★初回生産限定特典★

1.渡辺航先生描き下ろし漫画ブックレット「弱虫ペダル SPARE BIKE 荒北靖友7」

2.「CyCLE TIME増刊号

3.スペシャルCD
  収録内容:弱虫ペダル GLORY LINE 」オリジナルサウンドトラック、オリジナルボイスドラマ完全版vol.3

4.大判ポストカード2枚セット

5.描き下ろしアウターケース、特製デジパック

★映像特典

エンディングショートアニメ集

購入はこちらからどうぞ!





***ふろく***
「2019弱虫ペダル卓上カレンダー」が別冊少年チャンピオン1月号に付くぞ!!

12/12(水)発売の別冊少年チャンピオン1月号に「2019弱虫ペダル卓上カレンダー」が付いてきます。卓上仕様なので、置き場所は自由。キャラクターの誕生日までちゃんと記載されているんだ。お気に入りのキャラの誕生日もしっかチェックしよう。さらに1月号には、前号で完結した田所迅編のエクストラエピソード漫画も掲載しています。絶対ゲットだね!!



★最近の記事はこちら★

弱虫ペダル ネタバレ【521】

弱虫ペダル ネタバレ【520】

弱虫ペダル ネタバレ【519】

弱虫ペダル ネタバレ【518】

弱虫ペダル ネタバレ【517】

nice!(3)  コメント(0) 

弱虫ペダル ネタバレ【521】 [ネタバレ(あらすじ)]

みなさま、こんにちは。

さて、今回は
弱虫ペダル ネタバレ【521】をお送りします


U-NEXTで「弱虫ペダル」全シリーズが絶賛配信中!

しかも31日間無料お試しだよ!

詳しくはこちら





まずはあらすじからです!

IH最終日
標高が上がって酸素が薄まり、失速した坂道だったが、
手嶋の言葉を信じ平常心を取りもどした


★目次はこちら★


前回を詳しく読みたい方は弱虫ペダル ネタバレ【520】をどうぞ!


<弱虫ペダルの電子コミックはこちらがオススメ! 立ち読みもカンタンです!>




坂道を捉える鋭い眼光
真波の心、さらに昂る!!



それでは、弱虫ペダル ネタバレ
 【521:真波が見たもの】のスタートです!!


声援の中、バトルを繰り広げる小野田と真波

観客
「先頭2人!! 総北が前!!」
「いけぇ」

「総北だ」
「インターハイ3日目最終日 ゴールまでのこり1.5km!!

小野田
「(抜けた!! 真波くんを抜いた!! 
のこり1.5kmのプレートをすぎた
ドキドキが増す ゴールが確実に近づいてる!!)」

真波
「(また抜かれた
のこり2kmから始めてこの500mで2度も
手強いね やっぱり でも まだゴールまで1500mもある
それでいい
『これがオレが望んでいたことだ ワクワクする』!!)」

真波は汗をぬぐった手を払い、ハンドルを掴み直すと加速する

観客
「両者ゆずらず駆け上がる!!」
「ハコガクーッ!!」

前を行く小野田はチラリと後ろをうかがう

小野田
「(差が少しついてる!! いい状態ってことなのか
このまま――――!!

このままペースを乱さずいこう!!)」

真波は前の小野田を見て歓喜の表情を浮かべる

真波
「(速いや……… すごいペースだ

さっき息苦しそうで差が少しひらいたから
ここだと思ってしかけた――――

それなのに追いついてきた

あんなに苦しそうだったのに自分で持ち直した!!

強くなってる 去年よりもはるかに
一度 優勝って目標を達成すれば

人は誰でも気持ちもゆるみ 体も緊張から解放される
ましてや年に一度のインターハイだ

長くつらい次に向けてのトレーニングに身が入らなくなるものなんだ
『チャンピオンは勝てない』という言葉がある

大きなタイトルを手にした選手は
その達成感から目標を失い モチベーションを上げられず

レースでチャンスをつかめなくなるジンクス
でもキミはこうしてオレの前を走ってる

インターハイの”ゴール前”を!!

堂々と ゼッケン1を背負って
どうやってモチベーションを上げたの? この一年間
自分で!?)」

自分の問いに自分で気づく真波

真波
「……あ ―――いや
(ちがうか たぶん――――― 仲間がいたから!! か!!
そういえば5月のあの日も 言ってた―――)」



真波は水族館での小野田との会話を思い出す

小野田
「え ボクが3日目最後の? エース!?」

真波
「そ! やっぱりそうなのかなーって思って」

焦って両手を横にブンブン振る小野田

小野田
「いやいやいやいやいや ムリムリムリムリムリ」

真波
「ムリ……って」

小野田
「もちろん総北としての目標は 優勝だけど……… 

―――それは あの……… 
チームの誰かが獲ってくれたらいいと思ってる

ボクは その手伝いが……… 
できればいいと思ってるんだ 精一杯」

真波
「………」

真波は小野田の言葉を聞いた時、 なんと返していいかわからなかったのだった



真波
「(そういうことか キミが強くなったのは仲間を手伝うせい
仲間を勝たせるために―――――――――

仲間のジャージをゴールに運ぶためにキミは
今のインターハイの最終日を走ってるのか!! 力強く!!)」

真波が小野田に少し近づく

小野田
「(今泉くん 鳴子くん 手嶋さん 鏑木くん 青八木さん
古賀さん 寒咲さん 杉元くん 1年生の皆さん

届けるよボクが このジャージを!!)」

小野田がまたも差を広げる

観客
「山王先頭!!」
「箱根学園 また少し遅れる!!」

「でも 何か…すごかった 今の山王のペダリング
すごいスムーズに回ってるんだけど 一踏み一踏みに
気持ちの入った力強さを感じた」

真波
「(すごいや とても オレには真似できない
けどいいんだ 人それぞれ走り方は違うから
オレはキミの走りはできない けどキミも
『オレの走りは真似できない』!!)」

また加速する真波
 
真波
「(ですよね 黒田さん)」



真波は総北に追いつくまでの走りの時の黒田との会話を思い出す

黒田
「最後の登りに入ったぜ!! 真波!!
もちっとだ もう少しすりゃあたぶん総北見える

てめェはそれまで風よけ入って足ためとけ
オレが”出ろ”って言うまでなァ!!」

真波は黒田のピッタリ後ろを走っている

真波は前の黒田の足を見つめながら返事をする

真波
「はい……… けど 黒田さん もう限界ギリギリっすよね

1日目のゴール前の落車のキズ まだ治ってない
今 相当… 痛いでしょ」

黒田
「ハ!! 気づいてたかよ」

真波
「けっこう前から右ヒザかばうみたいなペダリングだったんで」

黒田の膝がズキッと痛む

黒田
「けど まあ そいつも しょうがねェよ!!
オレはおまえを届けるって決めたんだ」

真波
「!」

黒田
「オレは昔から自分が決めた通りになんねーと許せねェ
性分だからな

プライドの高いエリート野郎さ
けど その決めた通りにするために 

代償払わなきゃなんないのも知ってる
ムチャ通そうってしてんだ 痛みがあんのあたり前だ」

真波
「(オレが想像してる以上に痛いのかこの人―――――
まさか)

やっぱ 代わります」

真波は思わず黒田の前に出ようとする

腕を横に伸ばしてそれを止める黒田

黒田
「まだ出んなァ!! 
真波……… じっとしてろ

言っただろ 総北に追いつくまでオレが引くって
今はじっとすんのがおまえの仕事だ

黙ってついてくりゃあいいよ 絶対届けてみせるから」

真波
「(黒田さん…!!)」

黒田
「けど退屈か? それなら少し 昔話でもするかよ」


****************************************************************************


★★あなたもブログでお小遣いを稼げるってご存知ですか?★★

↓↓↓

詳しくはこちらをクリック!!


****************************************************************************


****感想****

「一度勝ったら次は勝てない」というチャンピオンのジンクス

でもそれって小野田くんには当てはまらない感じがします

優勝を目標にずっと練習してきて、頑張ってやっと優勝して、

だから目標を達成しちゃったから燃え尽き症候群的な感じで

モチベーションが上がらなくなってしまうんですよね?

でも小野田くんはそうじゃないよね?

こう言っては何だけど、ド素人が言われるままに頑張って走って

気づいたら優勝しちゃってましたって感じの、

ビギナーズラックみたいな優勝だったもんね

だから「山王」だのなんだのって言われても本人はピンと来てないし

なんで自分がこんなに注目されるかイマイチわかってない

やたらとマークされて思った走りができないのも、他の選手が邪魔し

に来てるって思ってなくて、なんだかうまく走れないなーって感じ

小野田くんの基本は「みんなで力を合わせて走る」なので

個人の成績は全く気にしてない

そんなの達成感とか全然関係ないですもんね

だからこそ、小野田くんは頑張れる

またポロッと優勝してしまいそうな感じがある

もし真波くんに負けて2位になってしまっても、チームのみんなに

申し訳ないって気持ちにはなるだろうけど、負けて悔しいとは

思わないんでしょうね


さて、次回は黒田さんの昔話で終わりそうですよ

黒田さんがエースを届けるのにこんなに固執してるのはどうしてなのか、
その謎が解明されるのかな?


今回はこれでおしまいです。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

次回もどうぞよろしくお願いいたします。




★高回転通信263



***注目!!***
月額見放題配信サイトでTVアニメ「弱虫ペダル」全シリーズ絶賛配信中!!

U-NEXTほか、月額見放題配信サイトでTVアニメ「弱虫ペダル」全シリーズが配信中です。
この機会にお見逃しなく!!しかもU-NEXTは只今31日間無料キャンペーン実施中です。
詳しくはこちら




***アニメ***
弱虫ペダル Blu-ray&DVD BOX vol.3 発売中!!

TVアニメ「弱虫ペダル GLORY LINE 」のBlu-ray BOXとDVD BOX vol.3が10月17日(水)に発売されたぞ!
荒北のスペアバイク第2弾は今回で完結!
是非ゲットして思う存分に弱虫ペダルの世界を楽しもう!!


★初回生産限定特典★

1.渡辺航先生描き下ろし漫画ブックレット「弱虫ペダル SPARE BIKE 荒北靖友7」

2.「CyCLE TIME増刊号

3.スペシャルCD
  収録内容:弱虫ペダル GLORY LINE 」オリジナルサウンドトラック、オリジナルボイスドラマ完全版vol.3

4.大判ポストカード2枚セット

5.描き下ろしアウターケース、特製デジパック

★映像特典

エンディングショートアニメ集

購入はこちらからどうぞ!





***イベントレポート***
君も渡辺航先生に会えたかな?ジャパンカップ2018イベントレポート!!

10/20・21に栃木県宇都宮市で開催されたアジ化最高峰の自転車ロードレースであるジャパンカップ2018。そこに我らが渡辺航先生も熱気あふれるレースを観戦しました。またトークショーやチャリティサコッシュサイン会、さらにはパレードにも参加。今年もたくさんの方々が集まってくれました。応援キャラの鳴子君とともに会場は大いに盛り上がりました。



***イベント***
「弱虫ペダル」 in ナンジャタウン サテライト

春に好評だった「弱虫ペダル GLORY LINE in ナンジャタウン」のサテライトが今回は千葉県幕張に上陸だよ!!
ナンジャタウンでしか手に入らないレアな新世代チームメンバーの「猫耳ちびキャラ」イラストのオリジナルの景品やイベント限定のグッズあるよ。インターハイ2日目のあの激しい闘いをお店で是非体感しよう!!

【期間】:2018年11月10日(土)~2019年1月14日(月・祝) 

【場所】:イオンモール幕張新都心店 グランドモール3F キャラポップストア幕張新都心店

詳細はHPをご覧ください。

http://www.namco.co.jp/chara_shop/yowapeda/


***トリビュート***
「放課後ペダル」が月刊プリンセスにて連載中!!

「弱虫ペダル」愛にあふれたトリビュート企画「放課後ペダル」が月刊プリンセスで連載中ですよ~!
12月6日発売の月刊プリンセス1月号では遠野由来子先生の「先輩と後輩」を連載。ぜひご覧くださいね。

月刊プリンセスのHP

http://akitashoten.co.jp/princess



★最近の記事はこちら★

弱虫ペダル ネタバレ【520】

弱虫ペダル ネタバレ【519】

弱虫ペダル ネタバレ【518】

弱虫ペダル ネタバレ【517】

弱虫ペダル ネタバレ【516】

nice!(3)  コメント(0) 

弱虫ペダル ネタバレ【520】 [ネタバレ(あらすじ)]

みなさま、こんにちは。

さて、今回は
弱虫ペダル ネタバレ【520】をお送りします


U-NEXTで「弱虫ペダル」全シリーズが絶賛配信中!

しかも31日間無料お試しだよ!

詳しくはこちら





まずはあらすじからです!

IH最終日
巻島と東堂がゴール近くで真波と坂道の到来を待つ一方、
先頭を独走する真波に坂道が追いついた!!


★目次はこちら★


前回を詳しく読みたい方は弱虫ペダル ネタバレ【519】をどうぞ!


<弱虫ペダルの電子コミックはこちらがオススメ! 立ち読みもカンタンです!>




ボクたちは、ともに走る…
あの山の頂を目指して…!!



それでは、弱虫ペダル ネタバレ
 【520:標高2000m】のスタートです!!


小野田
「(また上がった!! 真波くんのプレッシャーが!!)」

横にいる小野田の方を見ながら、笑っている真波

真波から気迫が湧き上がる

真波
「ギリギリだ ギリギリだよ レースも終盤中の終盤!!」

小野田
「!!」

真波
「標高ももう2000mをこえて酸素も薄い!!」

真波の顔を見つめる小野田は、荒い息を繰り返している

真波
「息も上がる 心拍も!! 体は悲鳴を上げる
そして闘う相手がいる」

真波が飛び出す

小野田
「(また加速!!)」

真波
「けど いつだってそうだ!! 人は!!
こういう限界に近づいてギリギリで”死”に近づいて
”死”を意識した時に 感じるんだ」

真波は右腕を高く上げて、自分の胸をドスと叩く

真波
「オレ生きてる!!」

そしてまた加速する

真波
上がれ心拍!! そ れぇぇ!! 限界まで!!

小野田
「(まだ加速する!!) あああああ」

小野田も反応して、真波を追う

観客
「箱根学園すげぇ加速!!」
「喰らいつく総北!!」

「ぴったりはりつく!!」
「…いや!!」

「!?」
「よく見ろ 2人の距離を!! 苦しいのか……

うしろの総北は 懸命に追いかけてはいるけど 
じわじわ離されてる!!」

少しずつ離れていく小野田と真波

小野田
「(離されてる!! ボクの速度が落ちてる さっきから…
苦しい 標高が上がってるせいで空気が薄い

何度吸い込んでも足りない感覚だ
しびれてきた 指先が 力が出ない)」

力が入りにくい手を意識してグッと握る小野田

小野田
「(でも!!)」



小野田は今日のスタート前の状況を思い出す

アナウンス
「間もなく3日目スタートです」

手嶋
「スタート前にひとついいか 2年 鳴子 小野田 今泉
今日のゴールは2000mをこえた山の上にある」

今泉
「はい」

鳴子
「知ってまっせ」

手嶋
「2000mといえば酸素が薄い ちょっと走っただけで息が上がる
90℃で茶が沸く」

今泉
「知ってます」

小野田
「へー」

鳴子
「え どこでも100℃ちゃうんすか」

今泉
「上に乗っかってる空気の量が少ないから早く気化するんだ」

小野田
「へーぇ」

鳴子
「(ほー)」

手嶋
「そんな中 もし全開バトルなんてことになれば
身体は悲鳴を上げ 手足がしびれて胸も苦しくなるだろう

辛くて苦しい そんな状況になったら 
こう口に出して言ってみろ きっと楽になる

『条件は同じだ』

痛みや苦しみにまどわされるな 全員が等しい中走ってる
速度計は見るな 普段の自分と比べるな

前だけ見て気持ちに体を預けろ
素直に 直感的に それだけ考えて走ればいい」

今泉
「うす」

鳴子
「カッカッカ 何や トンチみたいなアドバイスすね! 
了解す!!」

小野田
「はい」

手嶋
「おまえたちならきっと それができる」



手嶋のアドバイスを実行する小野田

小野田
「……… 同じだ 条件は同じだ!!」

小野田は大きく一度深呼吸する

小野田
「メーターは 見るな」

小野田はメーターをガッと掴み、見えないように向こう側に回す

小野田
普段の自分と比べるな!! (気持ちを素直に)」

離れた前の真波の背中を見る小野田

小野田
「(追いつきたい ボクは 前の真波くんに)
上がれ 回転数(ケイデンス)!!

ぐるぐると小野田のケイデンスが上がる

小野田
「(追いつきたい!! そして!!)」

加速した小野田はどんどんと距離を縮め、真波に並ぶ

真波が目を見張る

小野田
(追いぬきたい!!) ああああ

真波を追いぬき、前へでる小野田

観客
「総北 追いついて更に箱根学園をかわしたァ!!」
「出た山王の高回転登坂(ハイケイデンスクライム)!!」
「すげぇ!!」

真波
「(前へ!!)」

観客
「山王がトップになった!!」
「いけぇ総北」
 
小野田
「(さっきより 楽に足が回ってる気がする!!
ありがとうございます 手嶋さん――――!!)」

観客
「ゴールまでのこり1.5km!!」
「先頭2人」
「総北が前だ!!」
「いけぇ」

真波
「なるほど…ね やっぱり……… 坂道くん
手強いね!! 簡単には勝たせてもらえなさそうですよ
黒田さん!!)」


****************************************************************************


★★あなたもブログでお小遣いを稼げるってご存知ですか?★★

↓↓↓

詳しくはこちらをクリック!!


****************************************************************************


****感想****

どっちが勝ってもおかしくない状況の小野田くんと真波くん

黒田さんにずっと温存されてた真波くんが有利かと思ってましたが

小野田くんも疲れに関しては大丈夫そう??


息が荒いのは小野田くんの方だったけど、これは箱根学園が山の

上にある学校だから真波くんは慣れてるってことかな?

ちなみに箱根の芦ノ湖は700mくらい、大涌谷あたりで1000m

くらいみたいですよ

箱根も今回のゴールのある2000mとは大分違いますが、小野田

くんの千葉県は日本一標高が低い県で、標高100m以下の場所が

県の85%を占めるようですから、かなり違います

総北は山の上の学校ですが、千葉で一番高い愛宕山でも400m

ですからね

ここでも真波くんの方が有利なんだよなー
小野田くんがんばってるといえますよね


のこり1500m

東堂さんと巻島さんがいる場所までは抜きつ抜かれつで進む感じでしょうか?

OB2人の姿を見たときに、何か決定的な変化が起きるのか?

小野田くんは特に「気持ちで勝つ」って感じだからなー

巻島さんの姿が視線に入ったら奮起しそうですよね


今回はこれでおしまいです。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

次回もどうぞよろしくお願いいたします。




★高回転通信262



***注目!!***
月額見放題配信サイトでTVアニメ「弱虫ペダル」全シリーズ絶賛配信中!!

U-NEXTほか、月額見放題配信サイトでTVアニメ「弱虫ペダル」全シリーズが配信中です。
この機会にお見逃しなく!!しかもU-NEXTは只今31日間無料キャンペーン実施中です。
詳しくはこちら




***アニメ***
弱虫ペダル Blu-ray&DVD BOX vol.3 発売中!!

TVアニメ「弱虫ペダル GLORY LINE 」のBlu-ray BOXとDVD BOX vol.3が10月17日(水)に発売されたぞ!
荒北のスペアバイク第2弾は今回で完結!
是非ゲットして思う存分に弱虫ペダルの世界を楽しもう!!


★初回生産限定特典★

1.渡辺航先生描き下ろし漫画ブックレット「弱虫ペダル SPARE BIKE 荒北靖友7」

2.「CyCLE TIME増刊号

3.スペシャルCD
  収録内容:弱虫ペダル GLORY LINE 」オリジナルサウンドトラック、オリジナルボイスドラマ完全版vol.3

4.大判ポストカード2枚セット

5.描き下ろしアウターケース、特製デジパック

★映像特典

エンディングショートアニメ集

購入はこちらからどうぞ!





***コラボ***
弱虫ペダル クリスマスケーキ好評発売中!!

「弱虫ペダルGLORY LINE」クリスマスケーキ2018がプリロールHPにて好評予約受付中です。
選べるデザインはなんと42種類!!。ケーキと同じデザインのステッカー付で全国へお届けします。数量限定販売ですのでお早めにお申し込みくださいね!

商品価格:4,000円(税込み)※別途クール便送料がかかります。

詳しくはHPをチェックしてね! 
http://priroll.jp/shopbrand/ct1758/


***イベント***
TVアニメ「弱虫ペダル」展 in プリマニアックス ザ ギャラリー開催決定!!

総北高校自転車競技部メンバー9人(小野田坂道、今泉俊輔、鳴子章吉、手嶋純太、青八木一、鏑木一差、金城真護、田所迅、巻島裕介)の私服を、今回の企画展用に制作しました。当企画展でしか見ることのできないアイテムです。一部展示には触れて頂いたり、香りを嗅いで頂いたり、写真を撮影して頂くことができます。
また、総北高校自転車競技部のキャラクターに関する展示など、盛りだくさんの内容だよ!!。

是非足を運んでみよう!!

【期間】:2018年12月14日(金)~2019年1月13日(日) ※水曜日を除く

【場所】:東京都中央区銀座1-5-5 明興ビル2F 「primaniacs THE GALLERY」

展示に関するお問い合わせ
http:/primaniacs.com/mailform.html




★最近の記事はこちら★

弱虫ペダル ネタバレ【519】

弱虫ペダル ネタバレ【518】

弱虫ペダル ネタバレ【517】

弱虫ペダル ネタバレ【516】

弱虫ペダル ネタバレ【515】

nice!(3)  コメント(0) 

弱虫ペダル ネタバレ【519】 [ネタバレ(あらすじ)]

みなさま、こんにちは。

さて、今回は
弱虫ペダル ネタバレ【519】をお送りします


U-NEXTで「弱虫ペダル」全シリーズが絶賛配信中!

しかも31日間無料お試しだよ!

詳しくはこちら





まずはあらすじからです!

IH3日目最終局面
ゴールまでの残り2kmで坂道と真波の最終決戦が始まった!!
このIHの3か月前、水族館で偶然出会ったときに交わした約束を思い出し、ますますこの勝負への熱を高める2人
その闘いを見届けるため、あの伝説の2人が…!!


★目次はこちら★


前回を詳しく読みたい方は弱虫ペダル ネタバレ【518】をどうぞ!


<弱虫ペダルの電子コミックはこちらがオススメ! 立ち読みもカンタンです!>




巻島・東堂、伝説の二人が見守る中、
坂道と真波、新たな伝説へ…!!



それでは、弱虫ペダル ネタバレ
 【519:先輩のまなざし】のスタートです!!


ゴール前、最後のコーナーで出会った東堂と巻島

東堂
「ロードレースは自然と道を舞台にした長い闘いだ
当然それを見る観客のエリアも無限大!! 無数の人!!

なのに!! そんな中で同じ場所で出会うとは!!
これはもう強い運命だな 巻ちゃん!! ワッハッハッハ」

ムダにテンションの高い東堂と、うんざりした顔の巻島

巻島
「いや 違うショ 昨日の夜も会ったショ」

東堂
「運命を信じるか巻ちゃん」

巻島
「あ!?」

東堂
「無論オレは信じているよ!!」

巻島
「ちょ…」

東堂
「他ならぬ巻ちゃん おまえとの」

巻島
「しゃべらせろっショ」

東堂の喋りに押され気味の巻島

巻島
「あ―――とだな 見に来りゃだいたいゴールかここか
もうひとつ下のコーナーになるっショ 見所は!!
確率は1/3ショ 大したことはないショ」

東堂
「普段イギリスにいるおまえが 日本の山の中で
オレの隣でロードレースを見てる
すでに それだけで 大したことだよ 巻ちゃん」

視線を交える2人

巻島
「クハ 歓迎だな」

東堂
「当然だよ
しかも その観ているレースがインターハイの最後を決める闘いで
走ってる2人が おまえが育てたメガネくんと」

巻島
「べつにオレは…… 育ててないショ」

東堂
「オレが見込んだ真波山岳なのだから
これ以上の”運命”は他にあるまい!!



ゴールに向かい、競り合う真波と小野田

真波
「それぇぇ!!」

小野田
「あああ」

観客
「ハコガク対総北!! 駆け上がる!!」
「速ぇぇ!!」



東堂たちのいる場所からはまだ小野田たちの姿は確認できない

東堂
「オレとおまえの二つ下に同じくクライマーが入ってきた
その2人は出会い闘った 互いを意識しひかれ合った
似ているじゃないか オレたちと!!

巻島
「そうか?」

東堂
しかも2人の走りのスタイルは正反対!!

巻島
「まぁ…」

東堂
「もうそこまで来ている あと10分とかかるまい
わずか10分 ………だが あの2人にとっては――――
永遠に感じる程の長い時間になるのだろうな」

巻島
「ああ ”永遠”ショ
背負って 賭けて全力を絞り出す
走ってるヤツにしかわからない時間ってヤツショ」

かつて東堂とした激戦の記憶を思い浮かべる巻島

東堂
「それに この闘いは 2日目榛名山で反古となった
”キングオブマウンテン”―――――
”山神”の称号を決する闘いでもあるのだからな!!」

巻島がため息をつく

巻島
「それ おまえが勝手に決めてるだけショ」

東堂
「フ… いや もはやあの2人の決着には
称号の方がついて回るのだよ
見届けよう!! オレたちが!! この歴史を!!

巻島
「クハ ああ!!
昨日 小野田には オレたちの勝負を見届けてもらった
『カリ』もあるショ」

東堂
「ああ!!」

山の上からコーナーを見下ろす2人

東堂
「(いけよ 真波 自由に!! 頂きへ!!)」

巻島
「(小野田―――― 
東堂が”オレがおまえを育てた”つってるショ

育てたかぁ? 何も言わないでただ前走ってただけだ
けど おまえはいつもついてきて ふり向くと 

笑ってたな 楽しそうに
来いよ 坂道

ひるむな 恐れるな 大丈夫だ オレが見といてやる
だから全力で ペダルを回せ!!)」



小野田たちは闘いの真っ最中だった

前を行く真波にピタリと付く小野田

観客
「真波先頭 つづく総北!!」

真波は振り返り小野田を見ると、一気に加速する

観客
「真波 加速!!」
「ふり向いてうしろ確認して加速した!!」
「引き離すつもりなんだ!!」

真波
「そ れぇぇ!! (ついて来れる? 坂道くん!!)」

加速しながら無言の対話を投げかける真波

小野田は真波をハシと見据え、ぐるぐると足を回す

小野田
「あああああ (真波くん!!)」

小野田も加速し、一気に真波に並ぶ

嬉しそうに横を見る真波

真波
「いいね そう簡単にいったらおもしろくない
そうこなくっちゃ 何でもカンタンに手に入ったら」

真波はひろげた右手をグッと掴むようにし、胸に当てる

真波
「生きてるって感じれないでしょ?」

真波からの気迫を、全身でザワッと感じる小野田

小野田
「(真波くんのプレッシャーがまた上がった!!)」


****************************************************************************


★★あなたもブログでお小遣いを稼げるってご存知ですか?★★

↓↓↓

詳しくはこちらをクリック!!


****************************************************************************


****感想****

いやー東堂さん相変わらずですよね

迷惑そうにしてる巻島さんが楽しい

でもこれが数々の勝負で培ってきた2人の絆ってやつですね

何だかんだって言っても仲いいよなー

その割に帰国すること東堂さんには教えないのよね巻島さん(笑)


そのレジェンドの2人が待つコーナーまであと少し

こちらの2人も楽しそうに闘ってますね

真剣だからこそ楽しい 本気だからこそ面白い

この2人もまめに連絡とるわけじゃないけど仲良しですよね

そこまで先輩たちとそっくりにならなくてもいいのにって気も

しますが


どっちが先頭で、先輩たちの視界に入ってくるかなぁ

やっぱり真波くんですかねぇ


今回はこれでおしまいです。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

次回もどうぞよろしくお願いいたします。



★高回転通信261



***注目!!***
月額見放題配信サイトでTVアニメ「弱虫ペダル」全シリーズ絶賛配信中!!

U-NEXTほか、月額見放題配信サイトでTVアニメ「弱虫ペダル」全シリーズが配信中です。
この機会にお見逃しなく!!しかもU-NEXTは只今31日間無料キャンペーン実施中です。
詳しくはこちら





***アニメ***
弱虫ペダル Blu-ray&DVD BOX vol.3 発売中!!

TVアニメ「弱虫ペダル GLORY LINE 」のBlu-ray BOXとDVD BOX vol.3が10月17日(水)に発売されたぞ!
荒北のスペアバイク第2弾は今回で完結!
是非ゲットして思う存分に弱虫ペダルの世界を楽しもう!!


★初回生産限定特典★

1.渡辺航先生描き下ろし漫画ブックレット「弱虫ペダル SPARE BIKE 荒北靖友7」

2.「CyCLE TIME増刊号

3.スペシャルCD
  収録内容:弱虫ペダル GLORY LINE 」オリジナルサウンドトラック、オリジナルボイスドラマ完全版vol.3

4.大判ポストカード2枚セット

5.描き下ろしアウターケース、特製デジパック

★映像特典

エンディングショートアニメ集

購入はこちらからどうぞ!





***グッズ***
弱虫ペダル J SPORTS コラボグッズ発売決定!!

J SPORTS オンラインショップにサイクルアイテム新商品が登場。ショルダー・手持ち・自転車ハンドルへ取付が可能な3WAYバッグをはじめ、スマートフォンやカードなどがすっきり収納できるスマートポーチ。さらに各高校の校章をデザインしたドリンクボトルが発売されるぞ。自転車でどこかに出かけるときに便利なグッズが盛りだくさん。これは見逃せませんね!!

詳しくはHPをチェックしてね! 
https://store.jsports.co.jp



***グッズ***
弱虫ペダル×キャラクレ! コラボ第2弾スタート間近!!

「弱虫ペダル GLORY LINE」×コラボクレープ専門店「キャラクレ!」コラボ第2弾が11月16日(金)よりスタート! ドリンクメニューやノベルティデザインが新しくなって登場です。コラボグッズもまだまだ販売していますよ。絶対に行こう!!

詳細はHPでチェックしてね!
http:/www.chara-cre.com



***漫画***
別チャン12月号にて「弱虫ペダル SPARE BIKE」田所迅編、掲載中です!

絶賛発売中の別冊少年チャンピオン12月号にて「弱虫ペダルSPARE BIKE」田所迅編、エピローグが掲載しています。田所迅の1年生レース再開の話をすべて聞いた鳴子章吉!!その苦しき過去を聞いた鳴子は、田所に向かって・・・田所迅のスペアバイクは今号でラストです。田所迅の魂震えるエピソード、絶対見逃してはいけませんよ!!



★最近の記事はこちら★

弱虫ペダル ネタバレ【518】

弱虫ペダル ネタバレ【517】

弱虫ペダル ネタバレ【516】

弱虫ペダル ネタバレ【515】

弱虫ペダル ネタバレ【514】

弱虫ペダル ネタバレ【513】


nice!(3)  コメント(0) 

弱虫ペダル ネタバレ【518】 [ネタバレ(あらすじ)]

みなさま、こんにちは。

さて、今回は
弱虫ペダル ネタバレ【518】をお送りします


U-NEXTで「弱虫ペダル」全シリーズが絶賛配信中!

しかも31日間無料お試しだよ!

詳しくはこちら





まずはあらすじからです!

IH3日目最終局面
ゴールまでの残り2kmから真波と坂道の頂上決戦が開始
その時2人は、3ヶ月前の水族館での”約束”を思い出し、勝負は
更なる熱を帯び始めた!!


★目次はこちら★


前回を詳しく読みたい方は弱虫ペダル ネタバレ【517】をどうぞ!


<弱虫ペダルの電子コミックはこちらがオススメ! 立ち読みもカンタンです!>




様々な重みを背に負いながらも
ひたむきに、ゴールへ…



それでは、弱虫ペダル ネタバレ
 【518:高鳴る胸】のスタートです!!


真波と小野田は競い合いながら山を登っていく

アナウンス
「インターハイ ゴールまでのこり1700m!!
先頭は箱根学園(ハコガク) 真波 

その うしろにピッタリ 総北 山王!!
両者 ゆずらない!!

決まる この2人のどっちかが
この先の山頂にある巨大な黄色いゲートをくぐって
今回のインターハイの個人総合優勝者になる!!

もう10分もしないうちに!!


小野田
「(ドキドキする 今まで3日間走ってきた中でボクは
今が一番ドキドキしてる!!

何でだろう 期待…? 不安…? 
真波くんと闘えてるから? ゴールが近いから?

皆に託された最後のジャージを預かってるから?
そうだ たぶん きっと

 『それ全部だ』!!

小野田はぐるぐるとケイデンスを上げ、真波に追いつく

観客
「総北 ハコガクに並んだ!!」
「すげぇ」
「総北1番 真っ向から闘う気だ!!」

ビックリした顔で横を見る真波

その真波に小野田は宣言する

小野田
今からキミを 抜く!!

歓喜の表情で答える真波

真波
「いいね ヤバイね」

真波はハンドルを持つ手首をぐるんぐるんと回し始める

真波
「そうこなくちゃ そうでなくっちゃ いいね 最高だよ」

小野田
「ああああ あああ」

雄叫びと共にケイデンスをさらに上げ、一気に加速する小野田

観客
「総北 ハコガク真波を抜いた!! ついに 先頭に出る!!」
すげぇ 山王!!

「山王!!」
「山王は足の回転がヤバイんだ!!」

小野田と真波の間に距離ができる

アナウンス
「入れ替わった!! トップは総北1番!! 
箱根学園 下がる!! どうしたハコガク!!」

女性観客たちから真波へと声援が飛ぶ

観客
「真波くん!!」
「キャア」
「元気出して!!」

顔を上げた真波は歓喜にあふれた表情をしている

真波
ホント 最高だよ!!」

観客
「え」

真波
「はは!! あはは」

観客
「笑ってる?」

真波
「そうでなくっちゃ!!」

真波も加速し始める

真波
「期待通りだよ坂道くん キミは!!

のこり2kmをすぎて勝負が始まってオレはペースを上げてみた
ついてこれるかと思ったらついてきた

それどころか抜いてきた!! 心が逸るよ
心が逸って思わず―――――ギアが上がっちゃうよ!!

ギアを上げて、小野田に並ぶ真波

小野田
「(もう並ばれた!!)」

観客
「箱根学園 一気に並ぶ!!」
「真波強ええ!!」

真波は歓喜の表情のまま

真波
「すっげ 楽しいね 登り!!」

真波はギアに指をかける

小野田
「(また ギアを!!)」

真波はギアを上げ、一気に小野田の前に出る

真波
上がっちゃうよ!!

アナウンス
「箱根学園 真波 一気に抜き去ったァ!!
しかも笑顔で!!」

観客
「すげ」
「うおお いけ」

「軽やか」
「あざやか」

「さわやか」
「強ええ」

「あれが――― ”天空の羽根王子(スカイプリンス)”
箱根学園 エースクライマー 真波山岳!!」

小野田
「(強い!! 真波くん!! でも!!)」

今泉にかけられた『強くあれ』という言葉を思い出す小野田 

小野田
「うん 大丈夫 まだいけるよ!!

小野田の表情にも気合がみなぎり、真波を追う

観客
「総北抜かれても喰らいつく!!」
「いけぇ」
「どっちが獲るんだ!!」


ゴール間近の最終カーブ地点

観客たちが先頭の到着を今か今かと待ち構えている

観客
「2km地点はもう通過してるって」
「来るぞ来るぞ」
「ヤベ―」

東堂
「最後までわからんものだな ロードレースというものは
まさかインターハイ3日目 最後の闘いが
再び あの2人に託されることになるとはな」

不敵な笑いを浮かべる東堂

東堂
「そして このゴール手前の最後のコーナー このポイントで
巻ちゃん!! おまえに出会うとはな!!

嬉しそうな東堂とは裏腹に、苦み潰した表情を浮かべる巻島

巻島
「クハ………!! よりにもよって… ここに東堂がいるとは…
くされ縁ショ」


****************************************************************************


★★あなたもブログでお小遣いを稼げるってご存知ですか?★★

↓↓↓

詳しくはこちらをクリック!!


****************************************************************************

****感想****

やっぱり真波くん、速いですねー

笑ってるというか、ちょっと狂気じみてるところが気になりますが

純粋に強い人と闘えて嬉しいということにしておきましょうか


足をずっと休めていられた真波くんの方が有利かと思ってましたが

さすが主人公、小野田くんもちゃんと行けてます

のこり1.5kmくらいですかね? 抜きつ抜かれつでゴールまで

いくのかな?


そして出てきました東堂さんと巻島さん!

2人がいるところはゴールのどのくらい前なんでしょうか?

ここに2人がいるということは、ここが勝負の分かれ目の場所って

ことなんだろうか?

でも、巻島さんの姿を認めたら、小野田くんのやる気がガンと増して

ぶっちぎっていきそうな気もするんだけど

そしてそのままゴール???


狂気じみた真波くんと、純粋培養の小野田くん

小野田くんの精神的成長が見られる戦いになるのかなぁ?



今回はこれでおしまいです。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

次回もどうぞよろしくお願いいたします。



★高回転通信258



***注目!!***
月額見放題配信サイトでTVアニメ「弱虫ペダル」全シリーズ絶賛配信中!!

U-NEXTほか、月額見放題配信サイトでTVアニメ「弱虫ペダル」全シリーズが配信中です。
この機会にお見逃しなく!!しかもU-NEXTは只今31日間無料キャンペーン実施中です。
詳しくはこちら




***アニメ***
弱虫ペダル Blu-ray&DVD BOX vol.3 発売中!!

TVアニメ「弱虫ペダル GLORY LINE 」のBlu-ray BOXとDVD BOX vol.3が10月17日(水)に発売されたぞ!
荒北のスペアバイク第2弾は今回で完結!
是非ゲットして思う存分に弱虫ペダルの世界を楽しもう!!


★初回生産限定特典★

1.渡辺航先生描き下ろし漫画ブックレット「弱虫ペダル SPARE BIKE 荒北靖友7」

2.「CyCLE TIME増刊号

3.スペシャルCD
  収録内容:弱虫ペダル GLORY LINE 」オリジナルサウンドトラック、オリジナルボイスドラマ完全版vol.3

4.大判ポストカード2枚セット

5.描き下ろしアウターケース、特製デジパック

★映像特典

エンディングショートアニメ集

購入はこちらからどうぞ!





***グッズ***
弱虫ペダル 2019カレンダーが発売決定!!

「弱虫ペダルGLORY LINE」2019年版のカレンダーが発売されるぞ!!大判A2サイズの7枚綴りで、もちろんオール描き下ろしだよ! 総北メンバはもちろん、箱根学園が京伏の人気キャラが満載!来年も1年間、このカレンダーと一緒に弱虫ペダルの世界に浸ろう!

仕様:A2サイズ 7枚
価格:1700円
発売日:11月下旬予定
発売:エンスカイ

詳しくはHPをチェックしてね! 
https://www.ensky.co.jp


***特報***
コミックマーケットに秋田書店出店決定!!

秋田書店が今年も冬コミ企画ブースの出店が決定したよ。
12月29日(土)~31日の3日間、東京ビッグサイトにて開催されるコミックマーケット95の企画ブースで
「弱虫ペダル」他、人気対っとるの先行、限定グッズを多数販売するよ。しかも来年の50周年に向けてプレ50周年企画商品も準備中とのこと。商品のラインナップなどは順次発表していくので、続報をぜひお楽しみに!!

ブース名:秋田書店
ブース番号:東7ホール No.7051
開催場所:東京ビッグサイト
開催日時:2018年12月29日(土)~31日(月)
ツイッター:@CM_akitashoten

詳細はHPでチェックしてね!
http:/www.chara-ani.com/pickup.aspx?p=akitashoten.c95


***イベント***
「サイクルモード2018」に渡辺航先生が登場!!!


千葉、幕張メッセで11/9(金)~11/11(日)に開催される日本最大級のスポーツ自転車フェス「CYCLE MODE information 2018」。「弱虫ペダル」作者の渡辺航先生
がトークショーやチャリティサコッシュ販売&サイン会、「弱虫ペダルスターライトクロス」出走など、出走など、多数のイベントに参加予定ですので是非行きましょう!!


★渡辺航先生チャリティサコッシュ販売&サイン会

価格:1,000円
11/10(土) 定員200名 11:10~12:30
11/11(日) 定員150名 13:30~14:30

★渡辺航先生トークショー

11/10(土) 13:00~13:30
11/11(日) 15:00~15:30


詳しくは公式HPで確認してくださいね。
http://www.cyclemode.net/2018/



★最近の記事はこちら★

弱虫ペダル ネタバレ【517】

弱虫ペダル ネタバレ【516】

弱虫ペダル ネタバレ【515】

弱虫ペダル ネタバレ【514】

弱虫ペダル ネタバレ【513】

nice!(3)  コメント(0) 

弱虫ペダル ネタバレ【517】 [ネタバレ(あらすじ)]

みなさま、こんにちは。

さて、今回は
弱虫ペダル ネタバレ【517】をお送りします


U-NEXTで「弱虫ペダル」全シリーズが絶賛配信中! しかも31日間無料お試しだよ! 詳しくはこちら




まずはあらすじからです!

IH最終日
ゴールまでのこり2kmで真波と坂道の最終決戦が始まった!!
激戦の中で、坂道はある日の出来事を思い出していた
今年5月、坂道は総北メンバーとともに水族館に行ったが、迷子になってしまう
携帯を探すも見つからず慌てる坂道だったが……



★目次はこちら★


前回を詳しく読みたい方は弱虫ペダル ネタバレ【516】をどうぞ!


<弱虫ペダルの電子コミックはこちらがオススメ! 立ち読みもカンタンです!>




小野田坂道と真波山岳
運命の2人に訪れる
勝負の時!!



それでは、弱虫ペダル ネタバレ
 【517:5月の水族館】のスタートです!!



海沿いの駐車場でパラソル付きのチェアを出し、くつろぐピエール

ピエール
「レース帰りノ僅かな時間デスが リフレッシュ 
楽しんでマスかねぇ 皆さん

一生懸命やるコトは大切デスが
ソレばかりだと疲れテ 前に進めなくなってシマイマス

自然の中にいるコト 自分の足で歩くコト 自分の頭で考えるコト
自転車ヲちゃんと好きでいるコト
時々休むことも大事デスヨ

ハハ― それにしても 日本のこのレモンソーダと抹茶ラテの組み
合わせはサイコーに美味しいデスネ

ハハ― ムー ニガ味がたまりマセン ハッハー
組み合わせの妙というヤツデスヨ

自転車はよく人生に例えられマス

人生を豊かにオモシロくするのに必要なモノは 2つ
アイデアと――――― 出会いデス



大水槽の前で偶然出会った小野田と真波

小野田
「真波くん? えっ」

真波
「へ? 坂道くん?」

小野田・真波
「何でここにいるの?」

声をそろえる2人

小野田・真波
「声が揃った」

再び揃う2人の声

真波
「あははは 『揃った』まで揃った!!」

小野田
「あわわわ ごめん 声合っちゃった」

改めて顔を見合わせる2人

小野田
「ほ… 本物…だよね 真波くん」

真波
「はは キミこそ! すっごいね――― こういうことあるんだね
偶然だね」

小野田
「(雪の日の――― 冬からずい分会ってないからか…
すごく真波くんが大人っぽくなったように見えた)」

真波
「ん? 何?」

小野田
「ああ いや 何でもないよ ハハ
(そんなこと急に言ったらへんだから)」

慌てて取り繕う小野田

真波
「坂道くん 何か大人っぽくなったね」

小野田
「(わ―――――― 言われたーっ)
いやっ え!? そんなっ ボクが!? ボクが!?」

思っていたことを反対に言われて、焦りまくる小野田

真波
「やっぱりかわってないかなー」

小野田
「びっくりしちゃったよ」

真波
「そういえば一年生はたくさん入った? 練習してる?」

小野田
「あ うん たくさん入った」

真波
「うちも すっごい数だよ たくさんいる でも全然覚えてない」

小野田
「ははは」

あははと明るく笑う真波に、小野田も一緒になって笑う



真波
「インターハイだね 夏になったら 出るでしょ?」

小野田
「うん…そのつもりだけど まだ入れるかどうかは…
メンバーはまだ決まってないんだ
手嶋さ… キャプテンが決めるから」

真波
「はは じゃ 出たらさ やろうよ勝負」

小野田
「! (………!! ―――――『勝負』!!) うん」

手すりをグッと握り、気合こめて返事をする小野田

真波
「うん! 期待通りの答えだね どこにする?」

すかさずスマホで地図を呼び出す真波

小野田
「どこ?」

真波
「コース発表になったでしょ この間」

小野田
「えっ あ――― ば 場所!? 勝負の!?」

真波
「そ! 1日目のいろは坂かなー 金精峠もいいね」

小野田
「決めるの? ここで!?
とりあえず出れるようにがんばるよボク!」

真波
「榛名とかどお?」

小野田に地図を見せる真波

小野田
「あ 榛名山……」

真波
「そう 2日目 最後 ここホラ 山岳賞」

2人が山岳賞を争っている映像が頭に浮かぶ小野田

真波
「想像すると燃えてきちゃうよね」

スマホを持っていない左腕をボクシングのように曲げ伸ばす真波

小野田も嬉しそうに返事する

小野田
「うん 大変そうだけど 楽しそう!!」

笑いあう2人



真波
「あ!」

小野田
「何?」

真波
「そういえば 携帯(これ) 使うんじゃなかったっけ?」

小野田
「はっ そうだった!! 借りていい?」

思い出して焦る小野田

真波
「はは どうぞ」

小野田
「えーと 今泉くんの番号…は」

電話番号を確認するため生徒手帳をめくる小野田

真波
「今泉?」

小野田
「あ 今泉くんと鳴子くんと来てるんだ実はここ!
先輩たちは違う場所にいってて… あの リフレッシュで…」

真波
「リフレッシュ?」

小野田
「うん レースの帰りなんだけど ピエール先… 監督さんが
気を使ってくれて
いつもはニコニコしてて何も言わないけど
ちゃんと大事なところは見ててくれてる感じがするんだ」

真波
「(へぇ… あのカントクさんか やっぱり今年の総北も
ちゃんと手強くなりそうだね)」

小野田
「あっ 出た よかった あの どこ? 今 ボク」

電話がかかり慌てて状況を話し出す小野田

今泉
誰だおまえは!! 知らん番号だ!! かけ直せー!!」

いきなり怒鳴られて電話を切られてしまう

小野田
「あっ ああそうか 知らない番号からになっちゃうのか… 
鳴子くんなら…」

あたふたしてかけ直す小野田

それを呆れて見守る真波

真波
「(手強いかな?)」

結局鳴子に話を聞いてもらい、合流するために真波と別れる

小野田
「ありがとう 助かったよ」

真波
「うん じゃあね」

手を振り見送る真波

小野田は歩き出すものの真波に言っておこうかと思い振り返る

小野田
「(”たまたまだったけど 楽しい時間だった”)
あ あの 真波くん 今日は―――」

真波
ワクワクしてるよ オレ
そして このワクワクは自転車の上でしか解消できないと思ってる

真剣な顔でそういう真波

真波
「この偶然を必然にしようよ 坂道くん
待ってるよ インターハイの――― 自転車の上で

その時をオレは!!
たとえどんな状況でも――― 10mでも1mでもいい
やろうよ勝負 出しおしみのない勝負を」

真剣な顔でうなづく小野田

小野田
「うん!!」

手を振りあって別れる小野田と真波

真波
「いやぁ それにしても 
驚きだったな こんなところで出会えるなんて

美術の単位足りなくて スケッチの課題
水族館(ここ)にして正解だったよ」

大水槽の前のベンチに座り、スケッチを再開する真波




現在に戻って、ゴールを目指しバトルを繰り広げている真波と小野田

沿道の声援の中、真波が先を走り、その後ろに小野田がぴったりとつけている

真波
「あの日の約束 覚えてる!? オレは――――
今 すごく ワクワクしてる!!

小野田を振り返り言う真波

真波
「3日間走ってきて 今が一番だ!! キミは!?」

小野田
「ボクは――― 3日間走ってきて 一番――――――
ドキドキしてる!!

右の拳を胸に当てて返事を返す小野田

真波
「あの日の偶然が ここでようやく必然になったね」


--------------------------------------------------

パソコン1つで、「自ら稼ぎ、人生の選択肢を増やす」

という選択肢を得るために… 特別なお知らせです♪

↓↓↓


---------------------------------------------------



****感想****

真波くんはいつもニコニコしてて、天然ボケのようで、でも

いろんなものをよく観察してて、頭の回転は速いですよね

一見そう見えないところがまたすごいけど


頭の良さと、勘が冴えている真波くんはレースでも無敵な気が

しますが、どういう戦いになるんだろう

小野田くんは地味にコツコツ積み上げていくって感じだしな

ずっと真波くんが前を走っていて、このままゴールかと思いきや

最期の最後で懸命にペダルを回してた小野田くんが前に?

この2人は今泉くんと御堂筋のように、駆け引きの読みあい騙し

あいみたいなことにはならないだろうしなー

気持ちの強さが、どちらがわずかに上なのか?ってところで勝敗が

決まる感じですかね?


まさかのどんでん返しで、ここで岸神小鞠が来るなんてこと、ない

よね??

でもまだあと2km弱だしなー う――ん


今回はこれでおしまいです。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

次回もどうぞよろしくお願いいたします。



★高回転通信257



***注目!!***
月額見放題配信サイトでTVアニメ「弱虫ペダル」全シリーズ絶賛配信中!!

U-NEXTほか、月額見放題配信サイトでTVアニメ「弱虫ペダル」全シリーズが配信中です。
この機会にお見逃しなく!!しかもU-NEXTは只今31日間無料キャンペーン実施中です。
詳しくはこちら




***アニメ***
弱虫ペダル Blu-ray&DVD BOX vol.3 発売中!!

TVアニメ「弱虫ペダル GLORY LINE 」のBlu-ray BOXとDVD BOX vol.3が10月17日(水)に発売されたぞ!
荒北のスペアバイク第2弾は今回で完結!
是非ゲットして思う存分に弱虫ペダルの世界を楽しもう!!


★初回生産限定特典★

1.渡辺航先生描き下ろし漫画ブックレット「弱虫ペダル SPARE BIKE 荒北靖友7」

2.「CyCLE TIME増刊号

3.スペシャルCD
  収録内容:弱虫ペダル GLORY LINE 」オリジナルサウンドトラック、オリジナルボイスドラマ完全版vol.3

4.大判ポストカード2枚セット

5.描き下ろしアウターケース、特製デジパック

★映像特典

エンディングショートアニメ集

予約はこちらからどうぞ!





***コラボ***
弱虫ペダル AGF2018トムスブース商品情報!!

アニメイトとのコラボ第1弾のテーマは「天使と悪魔」!。トムスエンタテインメントブース「RED AREA R25」ではオリジナル描き下ろしイラスト「悪魔
Ver.」のブラインド缶バッジやクリアファイルセット、アクリルスタンドを販売開始。トムスブースでは購入特典もあるよ。是非ゲットしましょう!!

随時AGF公式サイト&トムスショップTwitter(tms_shop)からの最新情報をお見逃しなく!!


詳細はHPで確認してくださいね!
AGF公式サイト:https://animate.co.jp/ex/agf/
トムスショップ:https://twitter.com/tms_shop



***トリビュート***
「放課後ペダル」が月間プリンセス12月号に掲載!!

「弱虫ペダル」を愛してやまない作家陣がありったけの愛をこめてお届けしているトリビュート企画「放課後ペダル」が月刊プリンセスにて連載中。11月6日(火)発売の月刊プリンセス12月特大号ではハシモトミツ先生によるトリビュート漫画「荒北靖友の受難」や、なま子先生のトリビュートイラスト作品が掲載されます。必ず読みましょう!!

詳細はHPで確認してくださいね!
http://www.akitashoten.co.jp/princess



***イベント***
「サイクルモード2018」に渡辺航先生が登場!!!


千葉、幕張メッセで11/9(金)~11/11(日)に開催される日本最大級のスポーツ自転車フェス「CYCLE MODE information 2018」。「弱虫ペダル」作者の渡辺航先生
がトークショーやチャリティサコッシュ販売&サイン会、「弱虫ペダルスターライトクロス」出走など、出走など、多数のイベントに参加予定ですので是非行きましょう!!


★渡辺航先生チャリティサコッシュ販売&サイン会

価格:1,000円
11/10(土) 定員200名 11:10~12:30
11/11(日) 定員150名 13:30~14:30

★渡辺航先生トークショー

11/10(土) 13:00~13:30
11/11(日) 15:00~15:30


詳しくは公式HPで確認してくださいね。
http://www.cyclemode.net/2018/



★最近の記事はこちら★


弱虫ペダル ネタバレ【516】

弱虫ペダル ネタバレ【515】

弱虫ペダル ネタバレ【514】

弱虫ペダル ネタバレ【513】

弱虫ペダル ネタバレ【512】

nice!(3)  コメント(0) 

弱虫ペダル ネタバレ【516】 [ネタバレ(あらすじ)]

みなさま、こんにちは。

さて、今回は
弱虫ペダル ネタバレ【516】をお送りします


U-NEXTで「弱虫ペダル」全シリーズが絶賛配信中! しかも31日間無料お試しだよ! 詳しくはこちら




まずはあらすじからです!

IH最終日
ゴールまでのこり2kmの地点で真波に追いついた坂道
今年のIH優勝者を決定する、真波と坂道の最終決戦が始まった!!



★目次はこちら★


前回を詳しく読みたい方は弱虫ペダル ネタバレ【515】をどうぞ!


<弱虫ペダルの電子コミックはこちらがオススメ! 立ち読みもカンタンです!>




小野田坂道と真波山岳
運命の2人に訪れる
勝負の時!!



それでは、弱虫ペダル ネタバレ
 【516:あの時の約束】のスタートです!!


真波と小野田のバトルが始まった

真波
「ゴールは この先のゴールラインだよ!!」

小野田
「うん!!」

グングンと加速する2人

小野田
「(真波くん!!)」

真波
「(坂道くん!! やっとできるね――― 坂道くん
約束の勝負が―――――)」


歓喜に沸く観客たち
「最初は2人 牽制するみたいに互いに3mくらい
距離とって進んでたんだ」
「喋ってた」

「ああ」
「何なら笑ってたぞ」

「けど あのプレートのところで 
総北が覚悟したみたいな目になって」

「動いて… 距離つめて 並んで…!!」
「ペースが上がった」

「びっくりするくらい…!!」
「始まったんだ ゴールまでのこり2kmのあそこから」
「今年のインターハイの頂点を決める 最後の2人の闘いが!!


真波
「それぇぇ!!」

小野田
「あああ」


観客
「先頭2人!!」
「来た」

「ハコガクと総北!!」
「通りすぎた」

「速ぇぇ」
「あの2人 去年と同じ2人だ」

「けど… 去年より速ぇぇ!!」


真波は左右のグローブを外して、背中のポケットに入れる

素手でハンドルをガッと握る

小野田
「(真波くん 手袋外した!!)」

真波
「感じる 五感で 皮膚で 風を この勝負のヒリヒリ感を
いい緊張感だ」

小野田はゾクッとする

真波
「出しおしみはしないよ 坂道くん」

真波はさらにジャージのジッパーを下げ始める

小野田
「(ジャージのジッパーも!!)」

完全に下げられた真波のジャージが風をはらんで舞い上がる

真波
「だってキミとの勝負――― 
全力でやっとかないと もったいないだろう?

楽しそうに小野田の方をふり向く真波

直後、真波の目には気迫がこもる

真波
「(坂道くん!!)」

小野田
「(真波くん!!)」

真波
『この時間は―――二度 ないんだから』!!


観客
「おお 先頭だ」
「いけぇ」

「インターハイのゴールまでのこり1800m!!」
「総北体箱根学園!!」

「速ぇぇ!! ハコガク前!!」
「総北がんばれ!!」
「ハコガク――――!!」


小野田は真波からの圧を感じていた

小野田
「(真波くん 真波くん 伝わる!!
圧倒される程の キミの闘志が!!

キモチをしっかりもって 
指先やつま先まで意識を集中していないと―――――――
ふきとばされそうだ!!

集中して 気持ちを強くもって 気持ちを強くもって!!
回すんだ!! 全力で!! 真波くん!!)」

真波もまた後ろの小野田を感じていた

真波
「(今――― ボクらは今勝負してる この瞬間が
ずっと待ってた―――あの日した 約束の時)」




回想

今年5月 神奈川県

海の横の駐車場に車を止めた総北メンバー

小野田
「うっわー 海ですねー」

ピエール
「ドーゾ 行ってきてくだサーイ 今カラ自由時間デース
今日ハ レースも終わりマシタから せっかく天気も景色もイイです」

逡巡する小野田

小野田
「あの… でも」

ピエール
「……… 行ってきなサイ」

総北2年生トリオは歩き出す


鳴子
「自由時間て ワイら中学の修学旅行か」

小野田
「あ でもホラ 海見えるよ おりてみる?」

今泉
「……」

鳴子
「レースの帰り 急に高速降りたかと思ったら… 
そのまま直帰でええちゅーねん!!」

今泉
「…… 少し休ませてリフレッシュさせるつもりなんだろ
ピエール先生は」

鳴子
「あ?」

今泉
「ここんとこ オレら 力入りすぎて かみ合ってなかったからな」

鳴子
「…… 今日のレースも負けたしな」

鳴子に目をやる今泉

今泉
「何だ 気にしてたのか」

鳴子
「ったり前や 富士川の大観寺とかいう訳のわからんのに
かっさらわれた!! ワイらがモメとる内に!!

一番アカンパターンや!!
しかもあいつレース終わってこっち来て何ていうたと思う?

キメゼリフみたいに笑いながら 『富士より高い山はねェ!!』
やで!?

フツーや!! フツウの情報!! 富士山より高い山はそらない!!
そんだけや!! 腹立つわあいつ!!」

今泉
「オレに言うな まあまだ結果より今は重要なのは内容だ
インハイまでにピークを持ってこれればいいんだ」

鳴子
「ゆーてもやな!!」

今泉
「………」

今泉と鳴子の会話には加わらずに、小野田は砂浜に降りる梯子を降りている

小野田は懸命に鳴子たちを誘っているが、鳴子たちは無視している

鳴子
「は~~ ―――て『これ』がリフレッシュしてこい いう理由か…」

今泉
「だろうな オレも正直 焦りはある」

鳴子
「……… 手嶋さんたちは?」

今泉
「カフェにいくつってた 青八木さんと」

鳴子
「…… 青八木さんと話すんかな何か!?
一人言みたいになりそやな 鏑木は!?」

今泉
「段竹と一緒に通りにサーフショップ見つけたからそこいくって」

鳴子
「やる気か? 波乗り」

今泉
「さすがにそこまではないだろ」

鳴子
「で ワイらはどする?」

今泉
「水族館だ」

鳴子
「は?」

今泉
「水族館だ」

チケットを3枚かざす今泉

今泉
「ピエール先生にタダ券をもらった」

鳴子
「今どきの高校生が水族館でよろこぶかーい」

そこに砂浜から戻ってきた小野田が加わる

小野田
「え!? 水族館!?」

鳴子
「うわ 小野田くん食いついた く… しゃあないな
べつに魚がおよいどるだけや そんな大騒ぎするとこちゃうと思うで」



しかし水族館に入った途端にテンションが上がる鳴子

鳴子
「わ――― すごー!!
メチャでかいで 見てや小野田くん 
うおおーカメや!! カメ発見」

小野田
「えっ うん」

とにかく動き回って大声で驚いている鳴子

鳴子
「ヤバ!! クラゲ これ うわっ フシギな動きや
何時間見とってもあきんわ!!
小2以来や スゴイな最近の水族館は」

今泉
「おい… 鳴子… 子どもがひいてるぞ…」

小野田
「た たのしそうでよかったよ 鳴子くん」

鳴子
「これ メバルやメバル こっちはカワハギ
ワイ 釣ったことあるで 最高32匹!! すごない!?」

今泉
「オレたちがキョリをとってるから とうとう係員に話しかけはじめた」

鳴子
「タコもあるで メッチャ バケツから逃げよるんや あいつ」

小野田
「はは」

今泉
「つまみ出される前に連れ戻してくるか…」

今泉が鳴子の方へと歩みだす

小野田
「あ ボク ジュース買ってくるよ」

今泉
「ああ 頼むよ 小野田」

小野田は水槽前を離れて自販機に向かう

ペットボトルを3本買う小野田

小野田
「(よかった… 鳴子くん 最近ピリピリしてたから
やっぱり 去年と勝手が違うからだよなぁ

メンバーも違うし… 手嶋さんも言ってた
去年は一年生で上の人の言うこときいてればよかったけど

2年生になると自分たちが決めなきゃならないこと 増える…って
不安だらけだもんなぁ………

なかなか思い通りにはいかないもんね
1コ1コやってくしかないって今泉くんも―――

ボクも今日 全然動けなかったし ひとつひとつがんばろう)」

戻ったつもりが、そこには今泉たちの姿はない

小野田
「…う」

左右を見渡す小野田

小野田
「さっきとちがう場所だ
あれ!? こっちか こっち」

急いで場所を変える小野田

しかしまた違う場所に出てしまう

小野田
「あれ? 違う (考えごとしてたらはぐれた!!)
まずい まずい すぐ連絡… 携帯は…と」

焦ってポケットを探る小野田

しかし、車の中に置いたままの鞄のポケットに携帯は入ったまま
だった

小野田
「(車に置いてきた!! どうしよう どうしよう)
出発の時間もあるのに… 探っ…」

焦った小野田は転んでペットボトルをぶちまけてしまう

慌てて拾う小野田

小野田
「あわわ 何やってんだボク… 連絡どうしよう 携帯がないと
携帯 携帯が」

そこに小野田に声をかけてくる人が現れる

だれか
「電話 必要なの?」

小野田
「え?」

真波
「オレの携帯使う?」

顔を上げた小野田の目の前にいたのは真波だった

真波
「わ」

小野田
「え!? 真波くん?」

真波
「坂…道くん?」

小野田・真波
「何でここにいるの?」

声をそろえる2人



****感想****

この水族館は江ノ島水族館かな?

海沿いに建ってる水族館といったら江ノ島水族館ですよね

江ノ島ならサーフショップあるし、お洒落なカフェもいっぱいあるし

あの水族館、かなり広いから、ぼーっと歩いてたら迷子になるのも

うなずけます

そうじゃなくてもテンション上がってた鳴子くんが、同じ場所に

いるとも限らないしね

あっちの2人が動いてたら小野田くんがはぐれるのも仕方ない

でも、おかげで真波くんと運命の再会が待ってました

レースの後に寄ったんだから、しかも相手は富士川だったんだから

出ていたレースは静岡だったのかな?

で、ハコガクはそのレースには出ていなかったんだね

真波くんが出てコースレコードをバンバンたたき出していた試合に

小野田くんは出てなかったのかな?と前回思ってましたが、

案外同じレースには出ないもんなのかな?

あえてハコガクは総北と同じレースには出ないようにしていたとか

あるんだろうか?

何度も一緒のレースに出てると、慣れちゃってダメだとかあるの

かもしれないですね


次回も水族館での話で終わりそうですね

小野田くんと真波くんの約束とは???

次週も楽しみですね



今回はこれでおしまいです。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

次回もどうぞよろしくお願いいたします。


★高回転通信258



***注目!!***
月額見放題配信サイトでTVアニメ「弱虫ペダル」全シリーズ絶賛配信中!!

U-NEXTほか、月額見放題配信サイトでTVアニメ「弱虫ペダル」全シリーズが配信中です。
この機会にお見逃しなく!!しかもU-NEXTは只今31日間無料キャンペーン実施中です。
詳しくはこちら




***アニメ***
弱虫ペダル Blu-ray&DVD BOX vol.3 発売中!!

TVアニメ「弱虫ペダル GLORY LINE 」のBlu-ray BOXとDVD BOX vol.3が10月17日(水)に発売されたぞ!
荒北のスペアバイク第2弾は今回で完結!
是非ゲットして思う存分に弱虫ペダルの世界を楽しもう!!


★初回生産限定特典★

1.渡辺航先生描き下ろし漫画ブックレット「弱虫ペダル SPARE BIKE 荒北靖友7」

2.「CyCLE TIME増刊号

3.スペシャルCD
  収録内容:弱虫ペダル GLORY LINE 」オリジナルサウンドトラック、オリジナルボイスドラマ完全版vol.3

4.大判ポストカード2枚セット

5.描き下ろしアウターケース、特製デジパック

★映像特典

エンディングショートアニメ集

予約はこちらからどうぞ!




***イベントレポート***
渡辺航先生トークショー「ペダルナイト東京」レポート!!

9月15日に有楽町ヒューリックホールで行われた「弱虫ペダル」連載10周年記念ペダルナイトツアーファイナル・東京公演。
なんと昼夜2回合わせて、来場者1500人を記録しました。当日の公演は渡辺航先生による名シーン読み語りやナマ描きライブや質問攻めコーナーなどで大盛り上がり!。昼夜公演とも大盛況で幕を閉じました。


***コラボ***
弱虫ペダル キャラクレ! コラボ決定!!


11月2日(金)より「弱虫ペダル GLORY LINE」とキャラクレのコラボが決定いたしました。
今回はクレープを持ったキャラクターたちが21人勢ぞろい。キャラクレ限定のイラストで登場します。
絶対見逃さないでね!!

詳しくは公式HPで。
http://www.chara-cre.com/


***コラボ***
弱虫ペダル ツール・ド・東北のチャリティグッズ受注受付中!!

TVアニメ「弱虫ペダル」のキャラクターたちが「ツール・ド・東北」のコースを走行するスペシャルグラフィックがチャリティグッズになりました。受注受付は11月18日(日)までです。みんなでグッズを買って東北を応援しよう!



★最近の記事はこちら★


弱虫ペダル ネタバレ【515】

弱虫ペダル ネタバレ【514】

弱虫ペダル ネタバレ【513】

弱虫ペダル ネタバレ【512】

弱虫ペダル ネタバレ【511】

nice!(3)  コメント(0) 

弱虫ペダル ネタバレ【515】 [ネタバレ(あらすじ)]

みなさま、こんにちは。

さて、今回は
弱虫ペダル ネタバレ【515】をお送りします


U-NEXTで「弱虫ペダル」全シリーズが絶賛配信中! しかも31日間無料お試しだよ! 詳しくはこちら




まずはあらすじからです!

IH最終日
トップ独走状態だった今泉と坂道に、真波と黒田が追いついた
それに対し、坂道は今泉とのワンツーフィニッシュを諦め、1人で真波を追う覚悟を決めた
そして、坂道は真波を視界にとらえ…!?



★目次はこちら★


前回を詳しく読みたい方は弱虫ペダル ネタバレ【514】をどうぞ!


<弱虫ペダルの電子コミックはこちらがオススメ! 立ち読みもカンタンです!>




託された想いを翼に
ゴールへと-----飛び立つ!!


それでは、弱虫ペダル ネタバレ
 【515:始まるまでの2m】のスタートです!!


真波にあと少しまで追いついた小野田

小野田
「ま…なみくん!!」

真波
「来たね やっぱり 坂道くん
このインターハイの先頭まで!!」

ハンドルを握りしめる小野田

小野田
うん!! 真波くん!!

ニコと微笑んだ真波もハンドルを握りしめる

真波
「なにも こんな ”最後”じゃなくていいのにねぇ」

小野田
「! (え)」

真波
「このまま キミが追いついて あと2m近づいたら
”勝負”ってことになるでしょ?」

小野田
「え (ボクがあと2m近づいたら)」

真波
「2人で勝負しようって約束したけど
このインターハイで最後の一滴を絞るような闘いができたらいいねって
話したけど
3日目の――― こんなファイナルの舞台じゃなくてよかったのにね」

小野田
「(…あ)」

真波
「ちょっと重いよね オレらの勝敗が 直接チームの勝敗になるもんね」

小野田
「(真波くん―――!!)」

小野田の心臓がドクンとはねる

小野田
「(同じだ――― 僕と同じ気持ちだ―――!! 
真波くん―――!!)」

真波
「もっと――― 途中の 山岳賞とか―――
3位争いとか――― 気楽な勝負がしたかったよねぇー」

小野田がコクっと頷く

小野田
「うん (よかった)
わかるそれ ボクも同じ気持ちだよ

真波
「はは あははは」

小野田
「ははは」

笑い出す2人

観客
「え」
「何だ 先頭2人 笑ってる!?」
「え!?」



真波
「でも そう うまくはいかない
1日目の山も来なかった」

1日目の山は真波と手嶋の闘いになった

真波
「2日目も勝負できなかった」

2日目は小野田が先に行き、真波は箱根学園のメンバーを引いて 山を登らなくてはいけなかった

真波
「そして 今日――― 3日目の最終日
お互いのチームの最後の一人として走ってる

もう あと2kmちょっと走れば 最後のゴールってところで
やっと巡ってきた勝負のチャンスがこれだ」

小野田はじっと真波を見つめる

真波
「でも オレは こう思ってる もしも―――

オレたちのこと 上から見てて 運命を配置していくような
神様的な存在がいるとして

皆 よく 言うでしょ

”いいことがあった” ”最近ついてる”
”悪いことばかりおこる” ”今日は何やってもダメな日だ”

”神様は何でオレにばかりつらいことを”
”不幸なことは続く” ”くじ運が悪い”

だけど たぶん その神様って人は
そこに ”いいこと”と”悪いこと”の区別はない
”出来事”を配置していってるだけなんだ」

真波の言葉に気づかされる小野田

真波
「わかる? こういうの

『出来事』なら とらえ方とそのあとの自分の行動次第で いいことにも悪いことにも変えることができる

大切なのは――― 今でいうと
”勝負できる”そのチャンスが巡ってきたということ

そのチャンスに感謝して ”精一杯生きる” それだけだって!!」

小野田
「(精一杯―――) うん!!」

小野田の表情に気合が入る

真波
それが運命を受け入れることだって!!

真波にも気合が滾ってくる

小野田
「(運命を 受け入れること!!) ああああ」

小野田に湧き上がる気迫

ぐるぐるとケイデンスを上げ、真波に近づく

アナウンス
「総北加速!! 先行する箱根学園に近づく!!」

観客
「一気に迫る」
「並ぶ気だ」

小野田
「(『あと2m近づいたら勝負』) あああ」

小野田の覚悟を感じる真波

真波
「(それはそうだよ 並ばれたら引き離さなきゃならない
抜かれたら抜き返さなきゃならない!!)

覚悟 決めたね 坂道くん!! いいよ やろう 勝負
この――― この のこり2kmのプレートがスタートラインだよ!!

「ゴールまでのこり2km」のプレートの横で並ぶ2人

真波
「そして―――」

観客
「総北と箱根学園並ぶ」

真波
「そしてゴールは この先の―――
ゴールゲートの下にあるゴールラインだよ!!」

小野田
「うん!!」

2人とも加速する



観客
「勝負が始まった」
「ハコガク対総北!! ヤベェ速度で登っていく!!」

真波
「(運命――― やっぱり これは 決まってたのかもしれないね
あの日から)」

小野田と真波が初めて会った、山道でのことを思い出す真波

真波
「(そして 今年の最後がこうなることも―――
春先に偶然出会ったあの時から)」




****感想****

今回はインターバルって感じの回でした

なるべくしてなった真波くんと小野田くんとの戦い

どっちが速いか力比べしようって感じの戦いではなく、

ガチの、チームの明暗を分ける大勝負になってしまいました

でもそういえば、最初に真波くんと会った時って、合宿に向かう

小野田くんが車に酔ってしまって降ろされて、自販機で飲み物を

買おうとした時だったなぁって思い出しました

あの時は小野田くんはロードレースを始めたばかりだったし、

真波くんはお気楽に好きなことやってますって感じの山道大好き

小僧ってかんじだったのにね

真波くんはともかく、小野田くんが「山王」と呼ばれ、インハイで

最後のゴールを争うようになるとは思いもしなかったですね


何はともあれ、真波くんと小野田くんの戦いが始まります!

もともとのスペックにしても、疲れ具合からしても、真波くんの

方がかなり有利であると思いますが、でもね、これは少年漫画だし!

小野田くんは主人公だし! 主人公補正があるわけだし!

一方的な戦いにはならないとは思いますが、どうでしょう?

まだまだ2kmもあるしなー(笑)

今までのことも考えると、相当紆余曲折ありそうですよね

主人公だからギリギリで小野田くんが勝つ!! と思うんだけどなぁ

それじゃお約束すぎるかな(笑)


今回はこれでおしまいです。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

次回もどうぞよろしくお願いいたします。



★高回転通信257



***注目!!***
月額見放題配信サイトでTVアニメ「弱虫ペダル」全シリーズ絶賛配信中!!

U-NEXTほか、月額見放題配信サイトでTVアニメ「弱虫ペダル」全シリーズが配信中です。
この機会にお見逃しなく!!しかもU-NEXTは只今31日間無料キャンペーン実施中です。
詳しくはこちら




***アニメ***
弱虫ペダル Blu-ray&DVD BOX vol.3 発売中!!

TVアニメ「弱虫ペダル GLORY LINE 」のBlu-ray BOXとDVD BOX vol.3が10月17日(水)に発売されたぞ!
荒北のスペアバイク第2弾は今回で完結!
是非ゲットして思う存分に弱虫ペダルの世界を楽しもう!!


★初回生産限定特典★

1.渡辺航先生描き下ろし漫画ブックレット「弱虫ペダル SPARE BIKE 荒北靖友7」

2.「CyCLE TIME増刊号

3.スペシャルCD
  収録内容:弱虫ペダル GLORY LINE 」オリジナルサウンドトラック、オリジナルボイスドラマ完全版vol.3

4.大判ポストカード2枚セット

5.描き下ろしアウターケース、特製デジパック

★映像特典

エンディングショートアニメ集

購入はこちらからどうぞ!





***イベント***
ジャパンカップ2018に渡辺航先生が登場!!

10月19日(金)~10月21日(日)に栃木県宇都宮市にて開催される「ジャパンカップサイクルロードレース2018」に渡辺航先生が登場。
チャリティサコッシュ販売&サイン会やトークショー、クリテリウムのパレードラン出走など、盛りだくさんの出演だ。

渡辺航先生 チャリティサコッシュ販売&サイン会

10月20日(土)

第1回:定員200名 10時半~ ララスクエア宇都宮
第2回:定員100名 13時~  宮カフェ


10月21日(日)

定員200名 12時~ 宇都宮市森林公園特設ブース

渡辺航先生 スペシャルトークショー

10月20日(土) 17時半頃予定 会場:オリオンスクエア

渡辺航先生 パレードラン出走
10月20日(土) 15時05分頃 会場:宇都宮市大通り周回コース


詳細はHPで確認してくださいね!
http://www.japancup.gr.jp



***コラボ***
TVアニメ「弱虫ペダル」CLIP STUDIO PAINTコラボ決定!!

第6回デジタル塗り絵コンテスト「塗りマス!」では、TVアニメ「弱虫ペダル」描き下ろしイラストでの塗り絵コンテストを開催。入賞者には有名メーカーのペンタブレットやパソコン、TVアニメ「弱虫ペダル」描き下ろし版クリップスタジオなどのクリエーター向け豪華賞品のほか、弱虫ペダルGLORY LINE Blu-rayまたはDVD BOXをセットでプレゼント。

開催日時:2018年10月18日(水)~2018年11月6日(火)
場所:公式HP上
商品 Wacom Cintiq Pro16、弱虫ペダルGLORY LINE Blu-rayまたはDVD BOX他


詳細はHPで確認してくださいね!
http://www.clipstudio.net/promotion/nurimas



***コラボ***
弱虫ペダル AGFトムスブース商品情報!!

トムス・エンターテインメントブース「RED AREA」で弱虫ペダルGLORY LINEと「あんさんぶるスターズ」のコラボイベントを使用したキャラバッジコレクションやクリアファイルセット、ミニキャラを使用したアクリルキーホルダーセットを発売。


詳細はHPで確認してくださいね!
AGF公式サイト:https://animate.co.jp/ex/agf/
トムスショップ:https://twitter.com/tms_shop




★最近の記事はこちら★


弱虫ペダル ネタバレ【514】

弱虫ペダル ネタバレ【513】

弱虫ペダル ネタバレ【512】

弱虫ペダル ネタバレ【511】

弱虫ペダル ネタバレ【510】

nice!(3)  コメント(0) 

弱虫ペダル ネタバレ【514】 [ネタバレ(あらすじ)]

みなさま、こんにちは。

さて、今回は
弱虫ペダル ネタバレ【514】をお送りします


U-NEXTで「弱虫ペダル」全シリーズが絶賛配信中! しかも31日間無料お試しだよ! 詳しくはこちら




まずはあらすじからです!

IH最終日
先頭の今泉に坂道が合流し、総北が独走状態に
このまま総北優勝かに見えたその時、黒田と真波が総北に追いつき、さらに飛び出した真波が総北を抜き去った
そこで坂道は今泉とのワンツーフィニッシュを諦め、1人で真波を追う決心をした



★目次はこちら★


前回を詳しく読みたい方は弱虫ペダル ネタバレ【513】をどうぞ!


<弱虫ペダルの電子コミックはこちらがオススメ! 立ち読みもカンタンです!>




今泉が命懸けで託した最後のオーダー!!
総北の未来は今、坂道の手に委ねられた!!


それでは、弱虫ペダル ネタバレ
 【514:総北、最後のオーダー】のスタートです!!


今泉
「(小野田…!! 

こんなゴール前 2kmの土壇場で ピンチ迎えて
それでも オレが提案した”オーダー”守ろうと思ってたのかよ
おまえは!!

『ごめん』じゃねーよ!! そんなのとっくにわかってるんだよ!!
箱根学園が迫って来て オレの足が動かなくなった段階で!!)」

今泉は右腕を大きく上げる

今泉
「遠慮すんなよ 小野田 ワンツーのオーダーは現時点で破棄だ」

振り返る小野田

小野田
「今泉くん…!!」

今泉は右手を小野田の背にバシンと当てる

今泉
「状況は変わった 
おまえが感じてる その通りだ 猛烈にヤバい!!

だから『こいつ』がこのレースの最後のオーダーだ!!
オレたちのジャージをゴールに届けろ!! 

真っ先に!!

これは『チーム全員からのオーダー』だ!!」

小野田
「わかった!!」

小野田の背から大きな圧が沸きあがるのを感じる今泉

今泉
「(上がる…!! 小野田のプレッシャーが!!)」

小野田
「ああああああ」

雄叫びとともにケイデンスを上げる小野田

今泉
「おおお いけ 覚悟しろ ふり返るな 強くあれ!!
小野田坂道!!

今泉が満身の力を込めて小野田の背を押す

小野田
「はい!!」

勢いよく飛び出し、あっという間に見えなくなる小野田の背中

今泉
「(つながった――― 
もしおまえが追いついてなくて 
オレ1人だったら 完全にゴール獲られてた

なのに『ごめん』? 

バカヤロウ こっちが『ありがとう』なんだよ 小野田

おまえはいつでもそうやって トンチンカンなことを言い出す…
その度 オレは救われてる ありがとよ 

おまえはオレにとって――― メガネかけた いつも側にいる―――
”スーパーマン”だよ)」



観客
「総北とびだす!!」
「最後の一人!!」

「速ぇぇ」
「すごい勢いで登っていく!!」

「あれは―――」
「昨年のインターハイの―――――」
「メガネだ」

「あいつ 細っ」
「富士を制したゼッケン1番――――」

「けど おっそろしく速ぇぇ!!」
「小野田坂道だ!!」

「え!? うそ じゃあ今の小さい男が―――」
「伝説のクライマー ”山王”!!」

「すげぇ」
「ワァァ」

「いけー」
「総北ゥ」



観客の声援の中、加速を続ける小野田

小野田
「(いくよ 今泉くん ありがとう 背中を押してくれて
”強くあれ”…!! ”強くあれ”…!! 
強くあれ!! ボク!!)」

小野田の視界に前を走る真波の背中が見える

小野田
「見えた 真波くん!!」


通り過ぎた位置で選手たちを見送った観客が感想を言い合っている

観客
「すごかったね今の」
「まなみくんがもー(ハート)」

「きゃ」
「フフフ」

ミーハーな女子たちの横に、感慨深げな男子がいる

観客
「すげぇ… ハコガク真波がとびだしていったあと…
総北小野田が追いかけていった 

のこり2kmとすこしってところで…

闘うのかこの先で… あの2人が!!
もっと先で陣取ってるヤツらがうらやましいよ」

「え? ”あの2人”? たしか去年もあの2人だったんだろ?」
「ああ いや 意味合いが違うんだよ

あれから一年たってるからな 一年たって小野田は
『山王』ってアダ名ついて ヒルクライムのレース会場じゃ
人だかりのできる有名人になった

対する真波は この一年で出たヒルクライムのレース 全戦全勝
しかも ほとんどがコースレコード!!

一緒に走った選手は登りのあまりの軽やかさに
そのまま空の上までとんでくんじゃないかって思ったって話だ

しかも ニコニコさわやかな笑顔で抜いていくらしい… 一瞬で
ついたアダ名は ”天空の羽根王子(スカイプリンス)”
一緒に走ったヤツはその背中しか見ることができない」



追いついた小野田を振り返る真波

真波
「やあ やっぱり来たね 坂道くん!!」




****感想****

今泉くんにとって小野田くんはスーパーマンなのかー(笑)

小野田くんとスーパーマンってちょっと結びつかない感じで

ちょっと笑ってしまう

そこまでヒーロー感が強くないですもんね

山王なんてアダ名つけられて、レースで人だかりができる有名人に

なっても、そんな感じちっともしない

え? これが山王?? なんていわれてる小野田くんですからね


真波くんはヒルクライムレースで全戦全勝 しかもコースレコード!!

よっぽどこっちの方が山王っぽい実績残してますが

小野田くんは山王だからって、わざと邪魔されたりとかいっぱい

されてるみたいだから、コースレコードなんて無理なのかな?

真波くんの方が自由に邪魔が入らない感じ??

でも小野田くんの場合は、インハイのようなみんなで頑張る!!的な

状況の方がいけるようなので、それもあるかなって気もしますね


とにもかくにも、約束の真波くんと小野田くんのガチバトルで

ございますよ!!

のこり2km、いったいどんな戦いになるのか、楽しみですねー!!



今回はこれでおしまいです。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

次回もどうぞよろしくお願いいたします。



★高回転通信256



***注目!!***
月額見放題配信サイトでTVアニメ「弱虫ペダル」全シリーズ絶賛配信中!!

U-NEXTほか、月額見放題配信サイトでTVアニメ「弱虫ペダル」全シリーズが配信中です。
この機会にお見逃しなく!!しかもU-NEXTは只今31日間無料キャンペーン実施中です。
詳しくはこちら




***アニメ***
弱虫ペダル Blu-ray&DVD BOX vol.3 発売間近!!

TVアニメ「弱虫ペダル GLORY LINE 」のBlu-ray BOXとDVD BOX vol.3が10月17日(水)に発売されるぞ!
荒北のスペアバイク第2弾は今回で完結!
是非ゲットして思う存分に弱虫ペダルの世界を楽しもう!!


★初回生産限定特典★

1.渡辺航先生描き下ろし漫画ブックレット「弱虫ペダル SPARE BIKE 荒北靖友7」

2.「CyCLE TIME増刊号

3.スペシャルCD
  収録内容:弱虫ペダル GLORY LINE 」オリジナルサウンドトラック、オリジナルボイスドラマ完全版vol.3

4.大判ポストカード2枚セット

5.描き下ろしアウターケース、特製デジパック

★映像特典

エンディングショートアニメ集

予約はこちらからどうぞ!





***コラボ***
弱虫ペダル 特典付きイベント内 ARゲームが登場!!

「弱虫ペダルGLORY LINE 淡路島ステージ」で実施中のスタンプラリーのチェックポイント付近で、小野田坂道 or 真波山岳と一緒にARミニゲームが遊べるぞ。特典は4種類から選べるシリコン製オリジナルリストバンドです。
スタンプラリート一緒に是非体験しよう。

詳細はHPで確認してくださいね!
https://nijigennomori.com/yowapeda2018/



***グッズ***
2018夏コミ 秋田書店ブースグッズ事後通販開催中!!

今夏、大在のファンが集まってくれたコミックマーケット94秋田書店ブース。その場で先行販売されたグッズが事後通販で購入可能になったよ。期間は10月31日まで。会場で完売したアクリルスタンドのほか、人気の缶バッジ等も数量限定で用意。会場に行けなかった人も、会場で買いそびれた人も、この機会を逃さないようにね!!


詳細はHPで確認してくださいね!
http://c94.akitashoten.co.jp/



***マンガ***
弱虫ペダル単行本58巻 好評発売中!!

鳴子が派手に表紙を飾る弱虫ペダル58巻が好評発売間中です!!。さらに10月12日(金)発売の別冊少年チャンピオン11月号では58巻の着せ替えカバーが付録で登場!!。別チャンでしか手に入らないレアなカバーを一緒にゲットしよう!!



***コラボ***
弱虫ペダル ツール・ド・東北のチャリティグッズ通販決定!!

TVアニメ「弱虫ペダル」のキャラクターたちが「ツール・ド・東北」のコースを走行するスペシャルグラフィック。今回描き下ろしたイラストデザインでポスター、クリアファイル、ポストカードのチャリティーグッズを販売することが決まりました。
チャリティーグッズを買ってみんなで東北を応援しよう!!


詳細はHPで確認してくださいね!
https://yahoo.jp/jZZyXC



★最近の記事はこちら★

弱虫ペダル ネタバレ【513】

弱虫ペダル ネタバレ【512】

弱虫ペダル ネタバレ【511】

弱虫ペダル ネタバレ【510】

弱虫ペダル ネタバレ【509】
nice!(3)  コメント(0) 

弱虫ペダル ネタバレ【513】 [ネタバレ(あらすじ)]

みなさま、こんにちは。

さて、今回は
弱虫ペダル ネタバレ【513】をお送りします


U-NEXTで「弱虫ペダル」全シリーズが絶賛配信中! しかも31日間無料お試しだよ! 詳しくはこちら




まずはあらすじからです!

IH最終日
御堂筋との死闘に打ち勝った今泉に坂道が追いつき、総北が単独トップに!!
その速報を聞いた総北勢は歓喜に沸いた総北優勝の期待が高まる中、ゴールを目指す2人
しかし、その背後には箱根学院の真波と黒田が迫っていた!!



★目次はこちら★


前回を詳しく読みたい方は弱虫ペダル ネタバレ【512】をどうぞ!


<弱虫ペダルの電子コミックはこちらがオススメ! 立ち読みもカンタンです!>




総北に襲い掛かる真波と黒田の獰猛な牙!!
総北、ここにきて最大のピンチに!!


それでは、弱虫ペダル ネタバレ
 【513:強襲】のスタートです!!



真波
「やぁ 来たよ 坂道くん 約束通り

小野田
「ま… なみ…くん」

今泉
「(追いつかれた…!! ゴールまで のこり2kmの…
土壇場で… 箱根学園に!!)」

驚愕の表情でうしろの箱根学園を見る総北の2人

黒田
「めいっぱい引いて… うしろで休ませたんだ そして
総北をとらえたァ!!」

右腕を真横に伸ばす黒田

汗だくで、息も荒い

黒田
「あたぁ 大空に向かってはばたくだけだ
いけ さぁ!! 飛べよ!! 真波山岳!!

黒田は右腕で真波をドンと前に押し出す

とびだす真波

真波
「ありがとうございます!! 黒田さん!!」

真波は一気に先頭の小野田と並ぶ

今泉
「(速い!!)」

小野田
「(並ばれた)」

真波は次の瞬間には小野田の前へと出る

小野田
「(一気に…)」

今泉
「(抜かれた!!)」

あっという間に差をつける真波

観客にもどよめきが広がる

観客
「え!?」
「いつの間に」

「先頭が」
「あのジャージは…」
「さっきの速報じゃ… 総北のワンツーだって…」

携帯電話を片手に急いで戦況を伝える観客

観客
「ヤバいって! そうだよ 戦況かわってる!! 
総北じゃねェって 入れかわったんだよ

ゴールまでのこり2km手前で 今 先頭を走ってんのは
箱根学園エースクライマー ゼッケン13番 真波山岳だ!!

ハコガク 速ぇぇ ヤベェ!! それにあいつ… 笑顔だ!!」

とっさに反応できない総北

今泉が檄を飛ばす

今泉
追え小野田ァ!! このまま獲る気だ 追え小野田
今動けるのは――― おまえだけだ!!」

しかし小野田は下を向いて自分の想いに囚われてしまっている

小野田
「そんな… どうして今…」

今泉
「!? (何言ってる 何やってる) 小野田

小野田
「真波くんは ”約束”って言ったんだ」

今泉
「(それは今 どうでもいい!!) 小野…」

小野田
「約束… 1日目のスタートの時も 
2日目の山だねって たまたま会って話した時も

今日 3日目 はじまる時も

どこかで勝負――― ギリギリの 最後まで出しあうような走りが
またできたらいいねって 約束したんだ」

今泉
「(小野田)」

小野田
「けど それが こんな…最後の皆の努力の結果がわかれる―――

大事な… 大事なところで だとは思わなかった」

焦る今泉

今泉
「(いいから早く!! 出ろ!!) 小野田!!



今泉の回想

以前に部活の練習時にした巻島との会話を思い出す今泉

巻島
「そう カリカリすんなって 今泉」

今泉
「小野田は判断が遅いんですよ
山はいいけど平坦じゃ そんなことしてたら置いてかれるでしょ
今みたいに」

巻島
「ま あいつにゃ時間が必要なんだヨ」

今泉
「せっかくインハイで優勝したんですよ!! 
平坦も強くなってですね 来年はもっと」

巻島
「焦んなって あいつは正直 判断 遅い
ちょっと他のヤツらと違って いろいろ考えんのに時間かかるショ

だからよ 
あいつが悩んでたら待ってやれ
今泉 おまえが」

今泉
「……… オレがすか」

巻島
「クハ 心配すんなよ 
あいつはちゃんと答えを出して前に進むから

あいつはいつでも まっすぐでまじめだ」




巻島との会話を思いだし、今にも小野田の背を叩こうとして
あげていた腕を下ろす今泉

今泉
「くっ」

小野田
「でも 考え直した」

今泉
「!」

小野田
「どうして こういう時にって思ったけど
きっとそういうのって苦しくて大変でギリギリで
そういうときだから訪れるんだって!!

キッと前を向く小野田

いきなり今泉に頭を下げる

小野田
「だから ごめん今泉くん
もう ワンツーフィニッシュはできない!!

今泉は小野田からの圧を感じる

今泉
「(わかってるよ そんなことは とっくに!!)
ああ!! いけよ坂道 オレたちのジャージ 
ゴールに届けろ!!」

小野田
「わかった!!」




****感想****

やっと小野田くんのスイッチが入りました!!

遅い!! 確かに今泉くんのようにそんなこといいから早く!!

と思いたくなる気持ちもわかります

でもちゃんと考えて、自分で決断したから、その分覚悟が違うはず?

ここから小野田くんと真波くんの勝負ですね


といっても、このうだうだ考えてた間に、いったいどのくらいの

距離が開いてしまったのか??

回想シーンで今泉くんが「山はいいけど平坦じゃそんなことしてたら

置いてかれる」と言ってるのを逆に考えると、平坦でなく山ならば

ちょっとのロスはすぐに挽回できるということなのか?


でも相手はあの真波山岳ですよ?
羽生えちゃって、登りをニコニコ笑顔で登って行っちゃう、あの

真波くんですよ

これは相当差がついているに違いない

おまけに真波くんと小野田くんでは、ここまでの疲れ方が違う

訳だし

かな――り真波くん有利に思えるのですが???


まぁ主人公だしね! きっと気合が入ればあっという間に追いつく

ことができる……のかな??



今回はこれでおしまいです。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

次回もどうぞよろしくお願いいたします。


★目次はこちら★



★高回転通信255



***注目!!***
月額見放題配信サイトでTVアニメ「弱虫ペダル」全シリーズ絶賛配信中!!

U-NEXTほか、月額見放題配信サイトでTVアニメ「弱虫ペダル」全シリーズが配信中です。
この機会にお見逃しなく!!しかもU-NEXTは只今31日間無料キャンペーン実施中です。
詳しくはこちら




***アニメ***
弱虫ペダル Blu-ray&DVD BOX vol.3 10月17日(水)発売!!

TVアニメ「弱虫ペダル GLORY LINE 」のBlu-ray BOXとDVD BOX vol.3が10月17日(水)に発売されるぞ!
荒北のスペアバイク第2弾は今回で完結!
是非ゲットして思う存分に弱虫ペダルの世界を楽しもう!!


★初回生産限定特典★

1.渡辺航先生描き下ろし漫画ブックレット「弱虫ペダル SPARE BIKE 荒北靖友7」

2.「CyCLE TIME増刊号

3.スペシャルCD
  収録内容:弱虫ペダル GLORY LINE 」オリジナルサウンドトラック、オリジナルボイスドラマ完全版vol.3

4.大判ポストカード2枚セット

5.描き下ろしアウターケース、特製デジパック

★映像特典

エンディングショートアニメ集

予約はこちらからどうぞ!





***グッズ***
弱虫ペダル AGF2018にてコラボ商品販売!!

「弱虫ペダルGLORY LINE」AGF描き下ろし商品だけではなく、今回アハアイドル育成プロデュースゲーム「あんさんぶるスターズ」と「弱虫ペダルGLORY LINE」のコラボイベントのイラストを使用した具座右も販売決定。
こちらの商品は「トムスブース」「Red AREA」&「あんさんぶるスターズ!ブース」にて発売予定です。公式サイトとトムスショップTwitterからの最新情報をお見逃しなく!!

AGF公式サイト:https://www.animate.co.jp/ex/agf/

トムスショップTwitter :https://twitter.com/tms_shop


***トリビュート***
「放課後ペダル」が月間プリンセス11月号に掲載!!
「弱虫ペダル」を愛してやまない作家陣がありったけの愛をこめてお届けしているトリビュート企画「放課後ペダル」が月刊プリンセスにて連載中。10月6日(土)発売の月刊プリンセス11月特大号では森繁拓真先生によるトリビュート漫画「鏑木君・来年への不安」やまりばか先生、たなかマルメロ先生のトリビュート作品が掲載だ! 必ず読みましょう。

詳細はHPで確認してくださいね!
http://www.akitashoten.co.jp/princess


***マンガ***
弱虫ペダル単行本58巻10月5日(金)発売!!

鳴子が派手に表紙を飾る弱虫ペダル58巻が発売間近だ!!。さらに10月12日(金)発売の別冊少年チャンピオン11月号では58巻の着せ替えカバーが付録で登場!!。別チャンでしか手に入らないレアなカバーを一緒にゲットしよう!!



★最近の記事はこちら★


弱虫ペダル ネタバレ【512】

弱虫ペダル ネタバレ【511】

弱虫ペダル ネタバレ【510】

弱虫ペダル ネタバレ【509】

弱虫ペダル ネタバレ【508】

nice!(3)  コメント(0) 
前の10件 | -
外為ジャパンを紹介