So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

弱虫ペダル ネタバレ【475】 [ネタバレ(あらすじ)]

みなさま、こんにちは。

ついに12月になりました。今年ももう少しで終わりです。
色々忙しくなりますね。


さて、今回は
弱虫ペダル ネタバレ【475】をお送りします


まずはあらすじからです!





スポンサーリンク










かつて手嶋と葦木場の浮体の目標だった”山岳賞”
時を経て、2人はIH最終日の大舞台で”山岳賞”を
奪い合う…!!



★目次はこちら★


前回を詳しく読みたい方は弱虫ペダル ネタバレ【474】をどうぞ!


<弱虫ペダルの電子コミックはこちらがオススメ! 立ち読みもカンタンです!>




高鳴る鼓動。迸る汗
全ての想いをふりしぼり
決着の舞台へ・・・!!

それでは、弱虫ペダル ネタバレ
 【475:のこり1.5kmの攻防】のスタートです!!


3日目の山岳ライン付近には観客が集まっている

アナウンス
「先頭は依然2名です 
こちらの山岳ラインに向かってきています

先に通過した選手に『山岳賞』が与えられます
のこり―――1.5kmです!!

観客
「もうすぐ来るぞ」
「2人だ」
「来るってよ」

歓声の中をやってくる2人

手嶋を前に、葦木場が追っている
手嶋
「(1.5kmォ!! 山岳ラインまで!! 
もがききれ!!)
おおおおお」

葦木場
「(1.5kmォ!! 頭ン中の音楽 弾めェ!!)
ああああ」

手嶋・葦木場
「(いっけぇ!!)」

観客
「総北とハコガク マジバトル!!」
「いけぇ!!」

「総北が前!! 追うハコガク!!」
「すげぇスピード!!」

「ヤベェ」
「何か気迫が伝わってくる!!」

手嶋
「(逃げきれ 逃げきれ 逃げきれ!!
このままラインまで!! 回せ!! 手嶋純太!!)」

葦木場
「(追いつく 追いつく!! 追いつくよ!!
必ず!! 純ちゃん!!)」

観客
「すげぇ」
「いけぇ!!」

「2人とも…!! 山岳賞狙ってんだ!!」
「今のすごいキツそうだった 先に走ってる方と追い
かけてる方とどっちが有利なの!?」

「先に走る方は逃げきろうとしている 
のこりを一定距離を保ったままラインまで走れたんなら
先行してる方が有利だ

一方で後ろから相手の様子をうかがってタイミングを
見てアタックできる
力が残ってたら追ってる方が有利だ

だけどギリギリのバトルだ 体もキツいだろう

こういう闘いの場合 ほんの数秒―――
少しでも気を抜いたらアウト―――――
気持ちが強い方が勝つ!!」

手嶋
「(くるなら こいよ!! 葦木場ァ!! )」

葦木場
「(ああああ!! 鳴り止むなァ!!)」


div style="text-align:center;">


観客
「山岳ラインまでのこり 1kmォ!!
「ハコガクが差を…… つめてるぞ」

手嶋のうしろに迫る葦木場

葦木場
「(やっぱりすごい すごいよ 純ちゃん!!

少しも足をゆるめない!! このままじゃ危ないよ
ここから少しずつペースを 上げていくしかない!!)」

手嶋が接近する葦木場に気づく
手嶋
「!! 
(のこり1km切って 葦木場 ペースを上げた!?
ウソだろ! こちとらのこり1kmまできて――――

手も足も酷使しすぎて悲鳴あげて ペース落ちそう
だってのに!!)

…けど ここは『行く』よな純太 

ああ…!! ったりめぇだろ純太

『ここが最上級の無理のしどころだ』!!

手嶋は更に加速して葦木場を引き離す

観客
「総北手嶋 もう一段加速した!!」
「すげぇ」

手嶋
「(キッツイ!! 肩から腕もげそうだ 
心臓はみでそうだ でも無理しろ 無理しろ

限界だとか思うな 決めるな!! 限界はねぇ!!
限界はねぇ!!」

葦木場は手嶋の気迫に衝撃を受ける

葦木場
「(純ちゃん―――――響くよ 鳴りやまない…
頭ん中になってると思ってた音楽 クラシックじゃない
純ちゃんの震動だよ!!)」

観客
「のこり 山岳ラインまで 700m!!」
「何だ あの5番の走り見てたら オレふるえてきた」

「オレもだ」
「手嶋がんばれ――――――!!」

「オレも手嶋を応援するぞ」
「手嶋ぁ―――!!」

「て―――しま」
「て―――しま」
「て―――しま」

「手嶋ぁ―――――!!」
「いけぇ!!」

「がんばれ―――!!」

沿道の観客から手嶋を応援する声が響き渡る

手嶋
「!? (何だよこの『テシマコール』 

『テシマ』って誰だ まさかオレかよ
オレは凡人だぞ スターじゃねぇぞ

何で皆 オレのこと応援してんだ)」

観客
「テ―――シマ」
「テ―――シマ!!」

巻き起こるテシマコールがビリビリと伝わり、手嶋は ハンドルを持つ手に力が入る

手嶋
「(テンション上がるじゃねぇか!! 何だ これ
心高ぶる!!)」

葦木場
「(ずうっと見てきた純ちゃんの背中

やっぱりすごいよ純ちゃん!!

たぶんこのあと見れる…オレ)
純ちゃんの才能が開花する瞬間を」


-----------------------------------------------------------------------------


★あなたもブログを書いてお小遣いを稼いでみませんか?★

   ↓ ↓ ↓



-----------------------------------------------------------------------------



**感想***

テシマコール!!!

ここまで縁の下に甘んじてきた手嶋くんが、きっと

本人も自分にできることはこんなものだって思ってた

そんな手嶋くんが、とうとう開花する時が来ましたね!

努力が報われないなんてそんなことないんだなぁ

小野田くんが言ってたみたいに、コツコツ努力し続ける

ことができるのも才能なんですね

明らかに誰の目にもわかりやすい才能なら目立つけど

いぶし銀の才能はわかりにくいもんです

小野田くんの才能も手嶋くんと同じようなコツコツ型

ですもんね

渡辺先生の描きたいテーマはそのあたりなのかな


ともあれ、手嶋くんの山岳賞は確定と言っていいのかな?

ここでまさかの失速ってことはないよね

表彰台から見る景色、手嶋くんに見せてあげたい!

手嶋くん、高校までで自転車止めちゃうのかなと思って

たんですが、表彰台に乗ったらやめないんじゃないかなと

思って(笑)

そして大学に行ってからまた手嶋くんと葦木場くんに

チームメイトとして走らせてあげたいなぁ


今回はこれでおしまいです。


最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

次回もどうぞよろしくお願いいたします。

※次回は12/21です。


★目次はこちら★


★最近の記事はこちら★

弱虫ペダル ネタバレ【474】

弱虫ペダル ネタバレ【473】

弱虫ペダル ネタバレ【472】

弱虫ペダル ネタバレ【471】

弱虫ペダル ネタバレ【470】

弱虫ペダル ネタバレ【469】

弱虫ペダル ネタバレ【468】


スポンサーリンク






nice!(4)  コメント(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
外為ジャパンを紹介