So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

弱虫ペダル ネタバレ【485】 [ネタバレ(あらすじ)]

みなさま、こんにちは。

さて、今回は
弱虫ペダル ネタバレ【485】をお送りします


まずはあらすじからです!





スポンサーリンク










インターハイ最終日、山岳賞を手嶋が勝ち獲り、勢いづく坂道ら総北
一方、その後ろでは葦木場の必死の追走を悠々と振り切り、猛烈な速度で先頭を追う、2人の男の姿があった!!
そして、ついにその姿が箱根学園の背後に迫り…!?



★目次はこちら★


前回を詳しく読みたい方は弱虫ペダル ネタバレ【484】をどうぞ!


<弱虫ペダルの電子コミックはこちらがオススメ! 立ち読みもカンタンです!>




この中から必ず
インターハイの
総合優勝者が出る!!

それでは、弱虫ペダル ネタバレ
 【485:最後の8人】のスタートです!!


真波
「(2年目のインターハイ 最終日3日目――――最後の山
追いついた 御堂筋くんが!!

先頭は8人になった

てことは そういうことになる この中から決まる
この中から必ず今年のインターハイの総合優勝者が出る!!)」


黒田
「標高1800mをこえる火山でできた山道を貫く一本道

国道最高点のゴールまでつづく草原のつづら折りの最後の

『のこり10kmのこの場所で』追いついてきやがった!!

京伏……… エース御堂筋!! そして もう1人
116番 岸神小鞠!!」

箱根学園に迫る御堂筋は、
その圧のすごさで何倍にも大きく見えている

御堂筋
「キ モォオオ」

黒田
「あの目 ゴールを狙う目だ!! 

(くそォ!! あん時下がって―――
昨日の2日目優勝に満足したんじゃなかったのかよ
御堂筋!!)」

奇声を発する御堂筋

御堂筋
「キ モブァキャアア
プ… 追いついたよ? ププ ハコガク……

残り10kmでぇ… 1日目スタートからァ
何100kmも走ってぇ… 残り10kmでぇ

箱根学園と総北がぁ 必死に闘ってぇ………
バラバラになってるこのタイミングでぇ!!」

レース前に福富に「三強だ」と言われたことを思い出す黒田

黒田
「マジかよ 福富さん…!! くそ!! マジだよ!!」

御堂筋
計算… 通りやわ!!

黒田と真波を挟むように並ぶ御堂筋と岸神

黒田
「(来やがった!! 速ぇぇ!!
いや!! こいつが速ぇぇのはよく知ってる)チィッ」

反対に目をやる黒田

黒田
「(警戒すべきはァ 岸神!!)」

嬉しそうな表情の岸神

岸神
「本当にィ 触れちゃっていいんですかぁ? 御堂筋さん」

御堂筋
「ええよ? ププ… て… 止めてもやるやろキミィ!!
ププ」

岸神
「アハッ」

黒田
「(触れる!! またヤンのか『アレ』を!!
何のまじないだよ)」

岸神
「はい 触れますね 目の前に 山で揉み上げられた最高の
『登り筋肉』があるんですからァ

がまんできるわけないじゃないですか この 『山岳料理』を」

黒田
「(狙いは真波か!!)」

岸神
「ビュッフェ!!」

岸神が太腿に手を伸ばす



振り返り後ろに気づいた新開

新開
「京伏が追いついてる!? ここで!? く!!」

前に向き直り、総北2人の背を見る新開

新開
「(前には総北2人逃げてる!!) どうする!?
どうするオレ!!」





先頭の総北2人も後ろを振り返っていた

小野田
「きょ……… 京都伏見が そこまで追いついてきてるよ
今泉くん!!」

今泉
「(御堂筋!!)」

これからの行く手を見る今泉

今泉
「ゴールまでのこり10kmを切ってる
一旦止まって 態勢を整える」

小野田の顔に戸惑いが一瞬走る

今泉は顔をこすり、汗を手で切る

今泉
「そんなヒマはなさそうだな!!」

小野田の表情に気合が入る

今泉
「いくぞ坂道!! このまま加速する!!
この皆に託されたジャージを真っ先にゴールに届けるぞ!!」

今泉の髪の毛が逆立つ

小野田
「うん いこう今泉くん!!」

更に加速する総北2人



真波の太腿に伸ばしていた岸神の手は、黒田に阻まれていた

岸神
「(え……… ”猫足”の方!?)」

驚く岸神と真波

黒田
「そう何度もさせるかよ同じこと
地味に気持ちのいいモンじゃねぇんでな」

真波
「さっすが黒田さん 速いですねー」

黒田
「感心してる場合じゃねぇ 1番と2番が加速しちまってる
そんで京伏だ この状況 どうにかすんのはおまえしかいねぇ」

呆然と手を見る岸神

岸神
「ちがう…… 触れたかったのはこっちじゃない…
山岳料理 登り筋肉」

黒田
「追いかけろ こいつらおさえてオレも必ず追いつく!!」

静かな表情で黒田を見る真波

真波
「待ってますよ」

黒田
「ああ おめーにだけ淋しい思いはさせねーよ
まだ話し足りねぇこともあるしな」

岸神
「登り筋肉!!」

再び手を伸ばす岸神

黒田
「少し上がれ!!」

黒田の掛け声のおかげで、岸神は真波に触り損ねる

岸神
「空振り……!!」

黒田
「いい目だ真波 それでいい!! そういう目の時のおまえが
イチバン頼りンなる!! っけ!! 真波山岳!!

黒田が真波の背中を押して前に出す

真波
「はい!!」

飛び出す真波

黒田
「京伏 悪いがおまえらは ここから先にゃいかせねぇ 
ぜッ…!!」

黒田が言い終わる前に前に出る御堂筋

御堂筋
「2対1で ドゥやって止める気なん? クロドゥアくん
ムダやよ その決意ィィ!!」
加速する御堂筋

黒田
「く!! 御堂筋が前へ!!」

しかし御堂筋の行く手を遮る姿が

御堂筋
「! !!」

黒田
「ゆ………」

新開
「誰が 2対”1”だって言いましたァ?」

黒田
「悠斗!!」


-----------------------------------------------------------------------------


★あなたもブログを書いてお小遣いを稼いでみませんか?★

   ↓ ↓ ↓



-----------------------------------------------------------------------------


****感想****

御堂筋、いくら圧がすごいからって、

あんな何倍もの大きさにはならないでしょう(笑)

あれじゃまるで某進○の巨人かと思ったじゃないですか!

箱根学園の黒田さんと真波くんが食べられちゃうかと思いま

したよー(笑)



しかしさすが黒田さん

真波くんを岸神の魔の手から守って、なおかつ押し出してく

れるなんて、やるじゃん

岸神くんに触られると、気持ち悪いだけじゃなくて、それまで

の脚とは違う違和感が残りそうで、その後走りにくくなりそう

ですもんね



それでも京伏2人に黒田さんだけではキビシイなーと思ったら

新開くん登場!!
偉いぞ!!よく判断した!!

新開くんなら2日目のゴールの屈辱戦もあるし、御堂筋を簡単

には行かせないですよね


ということは、鳴子くんは先頭の2人に追いついている?

真波くんは総北3人とデットヒート?

京伏をやっつけた黒田さんと新開くんが上がってきて、6人で

ゴール争い!!ってことにはならないだろうなぁ

御堂筋も止められなさそうな気もするし

岸神くんを黒田・新開で止めて、御堂筋を鳴子・今泉で止めて、

真波くんと小野田くんの一騎打ちー1!ってのがいいなぁ


今回はこれでおしまいです。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

次回もどうぞよろしくお願いいたします。


★目次はこちら★


★最近の記事はこちら★

弱虫ペダル ネタバレ【484】

弱虫ペダル ネタバレ【483】

弱虫ペダル ネタバレ【482】

弱虫ペダル ネタバレ【481】

弱虫ペダル ネタバレ【480】



スポンサーリンク






nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
外為ジャパンを紹介