So-net無料ブログ作成

弱虫ペダル ネタバレ【530】 [ネタバレ(あらすじ)]

みなさま、こんにちは。

さて、今回は
弱虫ペダル ネタバレ【530】をお送りします

U-NEXTで「弱虫ペダル」全シリーズが絶賛配信中!

しかも31日間無料お試しだよ!

詳しくはこちら





まずはあらすじからです!

委員長の前で更に速度を上げた真波に話された坂道だったが、
仲間への感謝を胸に再び真波に追いつき!?


★目次はこちら★


前回を詳しく読みたい方は弱虫ペダル ネタバレ【529】をどうぞ!

<弱虫ペダルの電子コミックはこちらがオススメ! 立ち読みもカンタンです!>




互いに
見据えるのは、
たった一つの”優勝”!!

それでは、弱虫ペダル ネタバレ
 【530:闘う資格】のスタートです!!


観客!!
「山王 ハコガクに並んだ!!」
「ゴールまでのこり―――700m!!」

「両者並ぶ!!」

「箱根学園 王者の意地と山王 前年度優勝者の意地がぶつかる!!」
「650m!!」

コーナーで前に出る小野田

真波はイン側にコースを変えて、強引に内側から前に出る

自転車がぶつかる2人

真波
「(獲る!!)」

小野田
「(届けるんだ!!)」

ぶつかりながらも、ペダルを踏むのを止めない2人

真波
「(ゴールを!!)」

小野田
「(ジャージを!!)」



650m先のゴール地点には金城、田所、荒北の3人がレースの行く末を見守っていた

アナウンス
「700m地点を過ぎて先頭2人はまだ拮抗状態です
最後のゴール 総北高校対箱根学園
さあ どちらが栄冠を手にするのでしょうか」

荒北
「どっちが…か オワってみなけりゃワカらねェのがロードレースだ
けどォ 金城ォ もし 予想を言えつんならこの勝負 オレの
想像する軍配は――― 圧倒的に真波だ

荒北が言うのを、じっと聞いている総北OBの2人

荒北
「ヤツはこの1年苦しんだ

オレも最初はフシギちゃんだとか言ってメンバー入り反対してた
くれぇだが実力はあった

そして更に負けがあいつを強くした 東堂もそう言ってたしな
実際あいつは目つきがかわった ニオイもな

集中力が更にアガるようになったつうのかトボけてるくせに
ニオイが濃くなった

確かに小野田チャンもがんばり屋だ この1年がんばったと思うぜ

けど この頂のゴールラインを最初に割るヤツにゃ
それなりの”資格”がいる

1年目 何も知らずに勝って 優勝の栄光手にして 

そのあとの峰ヶ山でも優勝飾って 
元気一杯明るく楽しくすごしてきたヤツにゃあ―――

おっと 悪いな金城悪口じゃねェぜ 冷静な判断ってヤツだ
そのカベは突破できねェ………!!」



真波のペースアップに小野田は反応できず、少しずつ差がひらく



荒北
「もし のこり500mが近づいて 
もしそこで10m以上の差がついてたら
そん時は先走ってるヤツの勝ちだ

一対一でのこり500となりゃ体力使い果たして
あたぁ 気力の勝負になる

気力てのはそれまでの積み重ね―――

失敗や悔しさ どうにもならねェ想い そいつが下支えになるんだ
そいつを持ってないヤツは―――正直勝てねェ!!」



小野田
「(先に行かれた!!) ああ もう… ああっ
(何やってるんだボク さっきぶつかった時足をねじって右足の
ビンディングが外れたんだ―――それがなかなかはまらない!!
差がついちゃう!!)」

観客
「ハコガクとの差が広がる!! 
5m… 6m…いや その差8m!!

小野田
「(ここでの差はたぶん致命的なものになる!!)」

焦る小野田

観客
「ゴールまでのこり 600m!!
「更に差が広がってる!!」



ゴール地点で待つOB3人

荒北の発言に、静かに話し出す金城

金城
「”どうにもならない想い”―――か
もしそれがゴール前を闘い 生き残る条件だとすれば
あるな 小野田にも その”資格”が!!

驚く荒北

金城
「荒北から見て 小野田は順調に成長してきたように見えるか」

荒北
「あ!? 優勝者のプレッシャーってヤツか?」

金城
「いや… それじゃない 
ほかのチームの連中にはピンとこないだろう…

ヤツは インターハイの優勝とほとんど同時に
大切なものを失ったんだ

憧れて――――― 心から憧れて

インターハイを一緒に走り 常にアドバイスをもらい 
目標にしていた先輩が 突然 目の前からいなくなった

出会って数か月だったが 同じ脚質ということもあり
小野田はその男に魅かれ 傾倒していった

勝利にモチベーションを持たないあいつにとって
一番大切だったのは つながりだった

友や先輩とつながるために自転車にのる――――
ヤツはそういう男だ その男が失ったもの―――

少し語ろうか この一年の小野田と 
オレが総北のキャプテンとして最後にした仕事とのことを」






****感想****

荒北さん語ってます

真波くんの苦しかったのも、自分を削るみたいな練習も見てきたん

ですもんね そりゃ語っちゃいますよ

でも小野田くんだってのほのんと1年を過ごしてきたわけじゃない

今泉くんが「小野田は2年生になる時に自転車部を辞めちゃうかも

しれない」と覚悟してただけのことはあったわけです

巻島さんはほとんど何も言わずにイギリスに行っちゃいましたからね

親鳥のうしろをついて歩いてたら、突然目の前の親鳥が飛んでっちゃっ

た訳ですよ そりゃ喪失感と言ったらないでしょう

もともと自転車が好きで始めたわけでもないし、絶対勝ちたい!!

とかもないわけですし、アニメ同行会を作りたいからその引き換え

条件で部に入ったようなもんですしね

金城さんが何をしたのか、何を語ったのか気になりますね

来週は小野田くんの過去回ッポイですね

で、問題の500m地点が巻島さんと東堂さんがいる地点だと予想!!

そこまでに追いつけ小野田くん!!


今日はこれでおしまいです。
来週もどうぞよろしくお願い致します。



★最近の記事はこちら★

弱虫ペダル ネタバレ【529】

弱虫ペダル ネタバレ【528】

弱虫ペダル ネタバレ【527】

弱虫ペダル ネタバレ【526】

弱虫ペダル ネタバレ【525】





スポンサーリンク






nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
外為ジャパンを紹介