So-net無料ブログ作成

弱虫ペダル ネタバレ【545】 [ネタバレ(あらすじ)]

みなさま、こんにちは。

さて、今回は
弱虫ペダル ネタバレ【545】をお送りします

U-NEXTで「弱虫ペダル」全シリーズが絶賛配信中!

しかも31日間無料お試しだよ!

詳しくはこちら





まずはあらすじからです!

インターハイ3日間に及ぶ激闘を制したのは、総北高校2年・小野田坂道
各校選手それぞれが想いを交わし、長い長い闘いの幕が下りたのだった


★目次はこちら★


前回を詳しく読みたい方は弱虫ペダル ネタバレ【544】をどうぞ!

<弱虫ペダルの電子コミックはこちらがオススメ! 立ち読みもカンタンです!>




激闘を終えて・・・


それでは、弱虫ペダル ネタバレ
 【545:2年目のIHスペシャルステージ】のスタートです!!



小野田の家に迎えに来た総北3人

小野田の母の歓迎を受け、ケーキだの唐揚げだのを出される

去年との扱いの違いにビックリする今泉と鳴子

去年は正座させられてしかられたらしい

母はIHの特集が組まれているサイクル雑誌を取り出し、小野田の インタビューの音読をし始める始末

地面だけを連写した写真の中に影が写ってるのがあるのを見せ、 満足そうに涙ぐむ母

慌てて母を止める小野田

そうしてようやく練習に向かう4人だった



鳴子
「いやー 相変わらず台風オカンやったで」

小野田
「ご ごめん」

今泉
「安定のな」

鏑木
「いや マジすごいすね 小野田さんのお母さん
正直オレも インハイのてっぺん立って母さんを喜ばせたいと
思いましたよ
オレ やりますよ 次は!!」



手嶋達と合流する4人

手嶋
「さぁて 今日の練習メニューは 2年はもうわかってると思うが
インターハイ1番の功労者小野田に準じる!! 
好きなコースを選べ!!」

小野田
「はい!!」

鏑木
「!! マジすか もしかしてどえらい登りコースに行くんすか!!」

手嶋
「どぉいうレシピでいく?」

小野田
「そうですね いろいろ考えました 
峰ヶ山とか 千葉の最南端とか 
いろいろ調べて 神社とか 温泉とか 水辺の景色とか」

鏑木
「(峰ヶ山じゃない!? 峰ヶ山よりハードってことっすか!?)」

小野田
「けどボクは!! わがままをきいてもらえるなら!!
やっぱりこの1年がんばってきた皆さんと
今一度行きたいです!! このメンバーで!!」

小野田の真剣な表情におののく鏑木

鏑木
「(このメンバーで!?)」

小野田
「アキバへ!!」



そして、秋葉原にやってきた6人

鳴子たちは予想していたため動じていないが、鏑木は初めてのことにアワアワしている

小野田
「ボクが案内させていただきますので何なりと!!」

鏑木
「メチャメチャカンバンありますね 全部読めねェ
オレこういうビルのとこ 方向感覚なくなるんすよ」

手嶋達が意外と落ち着いていることに驚く今泉と鳴子

青八木
「小野田… ゲーセンにいこう」

言い出したのが青八木なことに驚く鏑木


ゲームセンターで青八木はリズムゲームで難なく高得点を出す

手嶋は易々とクレーンゲームでぬいぐるみを大量に取る

鏑木
「何だよ この人たちのアキバスキル!!」

手嶋
「配置で取れるかはだいたいわかる」

その後もアニメグッズの店などを回り、カラオケに行き着く

手嶋の熱唱に驚く後輩一同

後輩たち
「(歌うめ―――!!)」

鏑木
「す すげぇ 手嶋さん マジリスペクトォォ」

1人動じていない青八木

「メドレーもすごいぞ」

鳴子
「メドレー!?」

青八木
「ヒラケンからのマキハラ 最後はまさかのヒロミゴー」

鏑木
「マジっすか」



カラオケのステージでマイクをとる小野田

小野田
「あの 最後になりましたが 
それはボクからの皆さんへのプレゼントです」

1人1人にフィギュアを渡す

鳴子
「おおーっ こ… これは!! えーと…」

今泉
「マニュ!! マニュだ鳴子!!
小野田がよくバッグにつけてるのを見たことが…」

鏑木
「何の役に立つやつですか?これ」

失礼なことを言う鏑木にすかさず鉄槌を下す今泉

手嶋
「ありがとよ」

青八木
「高そう」

小野田
「はい!! マニュマニュ限定フィギュアシリーズ6ポーズ
全コンプリートです!!

6ポーズだからちょうどいいと思って…
昨日のうちに秋葉に来て並んで買いました!!」

昨日もアキバに来ていたことにびっくりする一同

小野田
「あ… あの… ほうとうにありがとうございました
今日は来てませんが 

古賀さんや杉元くんや寒咲さんや1年生の力もあって…
みんなのおかげだと思っています

去年も来れて 今年もこうして アキバに皆さんと来られて

ボクは あの 
今 すごく 幸せです

誰からともなく拍手が起きる



カラオケを出て歩く6人

鏑木
「手嶋さんたちって進学すか―――?」

手嶋
「そだな」

鏑木
「どこ大すか あ…まさか外国すか!?」

手嶋
「ちげーよ」

鏑木
「もうキツイ練習しなくていいてのはいいすねー」

手嶋
「いや 受験勉強の方が何倍もキツイだろ フツウ」

鏑木
「え!?」

手嶋
「…………」

笑い合いながら連れだって歩くみんなを、1人後ろから見ている今泉

今泉
「(終わった… 最高のインターハイが
2年連続優勝という最高の形で

おまえのおかげだ 小野田 
すげぇよ 誰にもできることじゃない マジで偉業だと思うぜ

けど その偉業は 坂道 おまえを―――
望まないところに連れていくかもしれない)」

懸念を抱く今泉の様子に気づく鳴子



その頃総北高校に一本の電話が入っていた

ピエール
「…ハイ なるホド…うちの『選手』を…

レースに招集…… 『1人』で ですか…


****************************************************************************

★★あなたもブログでお小遣いを稼げるってご存知ですか?★★

↓↓↓


****************************************************************************



****感想****

毎年恒例、インターハイ優勝お祝いの、練習という名の打ち上げでした

小野田くんの希望は今年も「みんなでアキバ!!」

実はゲーセンスキルが滅茶苦茶高い手嶋さんと青八木さん!!

凄すぎる!! 

ビンディング付きの靴で難なくリズムゲームの踊りをこなす青八木さん

表情変えずにサラッと高得点とか、パネェっす!!

クレーンゲームも見ただけで取れるかどうかわかってしまう手嶋さん

あっという間に大量のぬいぐるみゲットですよ

手嶋さんの歌が上手いのは過去回でチラッと出てきてましたが、

後輩たちはその凄さを知らなかったんで驚愕してましたね

いやー、歌も上手くて、クレーンゲームも易々取れて、確か学業も

学年トップ郡だったと前に出てきてたと思いますが、手嶋さんマジ

リスペクトすよ!!

きっと女の子にモテモテのはず


さて、そんな楽しい時間はあっという間で、新しい状況がやってきます

2年連続インターハイ優勝の小野田くんを名指しで、レースに招集?

小野田くんはみんなと一緒に頑張るってスタイルだから、

1人でポンとレースに入れられても実力を発揮できないんじゃないかという気が

ものすごくしますが

招集って断れないものなのかな?

小野田くんは「ボクなんかがそんなレースに出るなんて無理です」

って断りそうな気がするけど、それはできないのかな?


来週からは新章に突入のようですよ


今日はこれでおしまいです。

再来週もどうぞよろしくお願い致します。



★最近の記事はこちら★

弱虫ペダル ネタバレ【544】

弱虫ペダル ネタバレ【543】

弱虫ペダル ネタバレ【542】

弱虫ペダル ネタバレ【541】

弱虫ペダル ネタバレ【540】



スポンサーリンク






nice!(5)  コメント(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
外為ジャパンを紹介